支部ブログ:近畿支部
 

獨協大学同窓会トップ » 支部ブログ » 近畿支部 » 和歌山南RC60周年、樫畑会長(法卒)挨拶

獨協大学同窓会・近畿支部の活動やイベントなどの最新情報をお知らせします。

和歌山南RC60周年、樫畑会長(法卒)挨拶

新型コロナウイルス感染症拡大の影響が深刻です。みなさまのご心情を察しますと心が痛みます。

一日も早く新しい日常が訪れますよう努力していきたいと思います。

4月25日和歌山南ロータリークラブ創立60周年記念イベントが和歌山県民文化会館で開かれました。

60周年の会長を務める樫畑国俊さん(法卒松嶋ゼミ出身)が挨拶、新型コロナを乗り切り、RCや地域のために取り組む決意を

力強く述べました。

記念イベントには樫畑さんや南RCとも交流のある県立星林高校出身東京大学3年でUNiTe代表菅田利佳さんが登場。

近況や夢を語っていただき、得意のピアノ演奏を披露していただきました。

菅田さんは、目が見えません。将来の夢は国連で働くことです。

国連UNHCR協会職員の中村惠さんとの鼎談では緒方貞子さんのいう「困難は乗り越えるためにある」に共感。

菅田さんは「夢の実現のために困難を乗り越える」と決意を述べました。

樫畑会長ほか同窓の会員の心が大きく動かされたのは言うまでもありません。

新型コロナ感染症、いろんな悩みを乗り越え夢を実現してきたいと思います。

20210426100323.jpeg

樫畑会長(写真左)、菅田さん(中央)

※当日の模様は後日和歌山南ロータリークラブのホームページを通じてネット配信されます。

どうぞご覧下さい。  コロナ大変ですが乗り越えていきましょう。同窓のみなさまどうぞご自愛ください。またあいましょう。

≪前の記事 | トップに戻る | 次の記事≫

コメント
コメントを投稿
 

※投稿したコメントはこのページに掲載されます。名前・住所などの個人情報には、十分にご注意ください。
※ニックネーム欄は、「○○ゼミ第5期の山田」など苗字のみを推奨します。また、フルネームは掲載しないようご注意ください。
※サイト管理者の判断により、コメントを非掲載・削除・修正させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

※トラックバックに表示された内容およびリンク先は第三者のものです。内容については保証できませんのでご注意下さい。また、掲載されたトラックバックは断りなく削除することもあります。

トラックバックとは?(Yahoo!辞書へ)

近畿支部ブログのトップページへ戻る

近畿支部ブログの管理者プロフィール
最近の記事
最近のコメント
 

 近畿支部ブログのRSS