支部ブログ:近畿支部
 

獨協大学同窓会トップ » 支部ブログ » 近畿支部 » 近畿支部総会・新年会3月2日(日)大阪で開催・阪神大震災から19年。

獨協大学同窓会・近畿支部の活動やイベントなどの最新情報をお知らせします。

近畿支部総会・新年会3月2日(日)大阪で開催・阪神大震災から19年。

20140118162741.jpg

支部の皆様大変ご無沙汰しております。いかがお過ごしでしょうか。

きのう1月17日は阪神大震災から19年でした。支部の大坪さん宅が地震で全壊したこと、支部のメンバーから聞いた凄惨な当時の話がこの前のことのように思います。筆者も家の水が出ず、近くの河川まで水を汲みに行ったこと、鉄道やガスが4月頃まで通じず老父を銭湯に連れて行ったことなど昨日のことのように思い出しました。同窓会、同窓生、大学、から多くのご援助をいただいたことをいまも心に留めております。ありがとうございました。震災から19年、これからも支部の皆さんと共に共助しあいながら同窓の和を広げていきたいと思いますのでご協力、ご参加をお願いいたします。

20140118163153.jpg今冬の神戸ルミナリエ。

復興の礎は感じますが、家族や家など失い、心を痛めている方が少なからずいます。命助かったものとして何か出来ることをしていきたいと思います。

☆掲載が遅くなりました。支部総会のおしらせです。是非ご参加ください。

       開学50年記念☆獨協大学同窓会近畿支部総会 開催のおしらせ

東京五輪が開かれた1964年、学問を通しての人間形成を教育の基本理念に開学した獨協大学は2014年、開学50年を迎えます。この間多くの人材を輩出し、日本有数の大学として多方面での活躍がめざましいのはその一員として誇りに思うところです。

また1980年、同窓会支部で最初に発足した近畿支部は来年35年を迎えます。

先輩諸氏のご尽力に感謝しさらに発展させていきたいと存じます。今年も下記の日程で支部総会を開催いたします。お子さん連れ、お一人での参加も大歓迎です。恒例のビンゴ大会もあります。お誘い合わせの上ぜひお気軽にご参加ください。首都圏から移り住んだメンバーも多くアットホームにやっております。支部以外でも是非ご参加ください。こてこてな?どうしようかな?と迷っている方、お気軽にお越しください。楽しい会にしましょう♪

 

                日時 2014年3月2日(日)正午から

         場所 ハートンホテル西梅田 地下一階 ガーデンキッチン

         530-0001大阪市北区梅田3-3-55

        (JR環状線沿い大阪駅と毎日新聞の間にあります。)

        06-6342-1111

       会費 男性5000円女性3000円 お子さん無料

     準備の都合上2月28日頃までに返信用ハガキで出欠の連絡をお願いします。

   連絡先近畿支部代表 柘植義信 073-428-1431 tsuge@wbs.co.jp または同窓会本部まで。

筆者フェイスブックサイト 「獨協大学同窓会 スカイツリー線松原団地 アトラスプロダクション」も是非ご覧ください。飛び入りの「友達」が急増しています。お・と・も・だ・ち探しに是非ご利用ください。 20140118170550.jpg

どくだんグラフィティー20140118164900.jpg  

松原銀座・越路の風景 2013/11 ドイツ語学科35年ぶり?の再会。

歴代、おばちゃんのお眼鏡にかなわないと採用されない競争率の高いバイトさんは広島出身。

 

20140118165009.jpg20140118172027.jpg四半世紀ぶりの佐藤君と

学長になった犬井先生。剣道部佐藤君は学長の授業を休んでテレビ風雲たけし城の予選に出演。欠席の理由を述べる筆者らがばれるような言い訳をしたのはいうまでもありません。、

20140118165151.jpg写真部分の団地は取り壊され新しい団地と公園に。いまはなき旧1棟。↓旧部室棟20140118173027.jpg20140118170156.jpg

20140118173215.jpg20140118173319.jpg何か皆さんの心にふと感じるシーンがありますか?当日会場でお待ちしております。是非思いついた情景をお聞かせください。

近畿支部世話人。

≪前の記事 | トップに戻る | 次の記事≫

コメント
コメントを投稿
 

※投稿したコメントはこのページに掲載されます。名前・住所などの個人情報には、十分にご注意ください。
※ニックネーム欄は、「○○ゼミ第5期の山田」など苗字のみを推奨します。また、フルネームは掲載しないようご注意ください。
※サイト管理者の判断により、コメントを非掲載・削除・修正させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

※トラックバックに表示された内容およびリンク先は第三者のものです。内容については保証できませんのでご注意下さい。また、掲載されたトラックバックは断りなく削除することもあります。

トラックバックとは?(Yahoo!辞書へ)

近畿支部ブログのトップページへ戻る

近畿支部ブログの管理者プロフィール
最近の記事
最近のコメント
 

 近畿支部ブログのRSS