支部ブログ:近畿支部
 

獨協大学同窓会トップ » 支部ブログ » 近畿支部 » ギュルトルコ大統領ら一行が串本を訪問

獨協大学同窓会・近畿支部の活動やイベントなどの最新情報をお知らせします。

ギュルトルコ大統領ら一行が串本を訪問

トルコ共和国のギュル大統領ら一行が6月7日、本州最南端の町、串本町を訪問し、100年以上前に串本沖に沈んだトルコの軍艦エルトゥールル号の乗組員死者を追悼する式典が行われました。トルコの大統領が和歌山県を訪問するのは初めてです。
DSCF45031.jpg

ギュル大統領一行は、現地で熱い歓迎を受けました。

DSCF45001.jpg
エルトゥールル号は1890年に日本から帰国の途中、暴風雨に遭い、串本沖で沈没しました。
地元の人が救助にあたったため、日本とトルコの友好の輪が広がりました。当日は地元の小中学生が追悼歌を合唱しました。「飛んでイスタンブール」の作詞者で和歌山市出身の及川眠子さんもトルコ人のご主人とともに参列しました。

DSCF450211.jpg
献花など式典のあとギュル大統領と婦人ら一行が記念撮影しました。

DSCF45051.jpg
串本町大島沖の太平洋です。約580人の乗組員兵士が命を落としました。
現場付近の海域では今年になってトルコ側が海底を捜索し、遺品の一部が見つかりました。
100年以上前に地元住民が救助に当たったことがきっかけで日本とトルコの友好が広がっている・・・。
獨協でもより一層、心と心が通じる国際人教育をしてほしいと思いました。

≪前の記事 | トップに戻る | 次の記事≫

コメント
コメントを投稿
 

※投稿したコメントはこのページに掲載されます。名前・住所などの個人情報には、十分にご注意ください。
※ニックネーム欄は、「○○ゼミ第5期の山田」など苗字のみを推奨します。また、フルネームは掲載しないようご注意ください。
※サイト管理者の判断により、コメントを非掲載・削除・修正させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

※トラックバックに表示された内容およびリンク先は第三者のものです。内容については保証できませんのでご注意下さい。また、掲載されたトラックバックは断りなく削除することもあります。

トラックバックとは?(Yahoo!辞書へ)

近畿支部ブログのトップページへ戻る

近畿支部ブログの管理者プロフィール
最近の記事
最近のコメント
 

 近畿支部ブログのRSS