支部ブログ:ドイツ支部
 

獨協大学同窓会トップ » 支部ブログ » ドイツ支部 » 私に出来ること

獨協大学同窓会・ドイツ支部の活動やイベントなどの最新情報をお知らせします。

私に出来ること

自宅マンションに
ドイツ赤十字等の義援金送付先を明記したチラシを貼りました。

plakat.JPG

既に募金をしてくださったドイツ人もたくさんいます。

でもより多くの人に日本の惨事を知ってほしい。
被災者を支えて欲しい。

そんな思いでチラシを作りました。

sonne.JPG

≪前の記事 | トップに戻る | 次の記事≫

コメント

「七転八起」
我々は強い。どんなに転んでも立ち上がる。

投稿者:『匿名の獨協同窓生』 さん | 2011年3月24日 07:48

 ありがとうございます。

私たちはがんばります。
  「明るく、明るく。 前向きに!」

それにしても、福島原発事故が不安です。
 

投稿者:☆さん さん | 2011年3月24日 14:15

地上の星聞いて頑張ろう。我らは一つだ。

投稿者:白石之尚 (ハクセキのショウ) さん | 2011年3月29日 21:04

自分に一体何ができるのか、自分は今何をすべきなのか、今はそればかりを自問自答しています。
1人でも多く1日でも早く笑顔になる人が増えるように、今は力を合わせて前に進むしかできないと思っています。

投稿者:2005年度卒業生 さん | 2011年4月 6日 12:53

コメントありがとう。

そうなんだよね。自分にできることを一つ一つやりながら、皆と協力して大きな力にするしかない。

地道にやっていこう。

投稿者:かとりん さん | 2011年4月 7日 04:11

私はミュンスターで料理屋を営んでいる鈴木と申します。
先日知人たちと店でチャリテーディナーの夕べを催しました。大変好評で
新聞記事を読まれた方からVREDEN市でも日本のために何かしたいので
協力して欲しいとの依頼があり快諾いたしました。
始めは小規模な催しを考えていたのですが、徐々に話が大きくなり
日本企業でどこか協賛していただけるところがあれば幸いに存じます。

時  六月二十五日土曜日 午後三時から九時まで
所  KETTELERHAUS Domhof4 48691VREDEN

私は寿司と焼き鳥を、知人はGRILLを提供します。
協賛をえているところは、市長 広報か Jurgentberg(SPIEL MOBIL ca30spiele)
舞台、 舞台の設置、演奏家、舞踊家、Tombola oderVersteigern用の景品
ビール会社(オランダ)などですが、景品が少し足りません。

月曜にデュセルドルフにいきますので、もし時間があれば伺いたいと
考えております.  鈴木

投稿者:鈴木勇ゼミ鈴木 さん | 2011年5月19日 18:19

鈴木様

心温まるご連絡ありがとうございます。

5月21日付のブログにて
取り上げさせていただきました。

『塵も積もれば山となる』

それぞれの支援が小さいものでも
集まれば大きな支援となる。

私も勇気づけられました。

ありがとうございます。

投稿者:ドイツ支部 さん | 2011年5月21日 01:11

コメントを投稿
 

※投稿したコメントはこのページに掲載されます。名前・住所などの個人情報には、十分にご注意ください。
※ニックネーム欄は、「○○ゼミ第5期の山田」など苗字のみを推奨します。また、フルネームは掲載しないようご注意ください。
※サイト管理者の判断により、コメントを非掲載・削除・修正させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

※トラックバックに表示された内容およびリンク先は第三者のものです。内容については保証できませんのでご注意下さい。また、掲載されたトラックバックは断りなく削除することもあります。

トラックバックとは?(Yahoo!辞書へ)

ドイツ支部ブログのトップページへ戻る

ドイツ支部ブログの管理者プロフィール
最近の記事
最近のコメント
 

 ドイツ支部ブログのRSS