支部ブログ:秋田県支部
 

獨協大学同窓会トップ » 支部ブログ » 秋田県支部 » 11月17日(土)秋田県支部総会が開催されました

獨協大学同窓会・秋田県支部の活動やイベントなどの最新情報をお知らせします。

11月17日(土)秋田県支部総会が開催されました

11月17日(土)、本県出身の英語学科の児嶋先生、同窓会の又重理事、岩手県の赤坂さん、福島県の星さん、福井県の伊藤さんを迎えて秋田県支部の同窓会が開催されました。

秋田支部の同窓会は平成16年以来、3年ぶりの開催でした。私自身は前回に続き、2回目の出席です。児嶋先生や秋田支部の先輩方とは3年ぶりの再会でしたが、乾杯が終わるとすぐに大学時代や松原団地の話で盛り上がりました。また、今年は秋田で国体が開催されたことから、「あの試合を見に行った」「国体のあの関係者と話をすることができた」などの会話も出ました。

出席して感じたことは、卒業生みなさんそれぞれ分野で活躍し、秋田を支えているということです。そのことを考えたら、翌週からの仕事にも一段と意欲が湧いてきました。

それから、出席者みなさんが口に出していたのが、「もっと参加者が増えてくれればなぁ」ということです。秋田県内に在住している方はもちろん、近県に在住している方も気軽に来ていただければと思います。

最後になりましたが、当日遠方から来ていただいた児嶋先生、又重理事、岩手県の赤坂さん、福島県の星さん、福井県の伊藤さんには改めて感謝申し上げます。

by しまんちゅうぬ(02年法律卒)

≪前の記事 | トップに戻る | 次の記事≫

コメント

ついに重い腰を上げましたね我らが「しまんちゅうぬ」!!!
さあみんなで書き込みをして盛り上げましょう。
「チャゲ&飛鳥」さんもコメントをください。
「福島荘」さん、見てますか〜

そして「しまんちゅうぬ」君。秋田のこれからは君の肩にかかっているよ!!!

投稿者:Bob Dylan さん | 2007年12月 4日 21:38

 先日は、お世話になりました。
突然の冬の雷、それも豪雨をともなってにはビックリしました。
 天空からの激励だったのかも知れませんね。

参加者増加を図るには、私見ですが、開催のパターン化が第一歩ではないかと思っています。
 いつもの時期に、いつものところで、いつもの会費で、いつものように、やってみたら如何でしょうか?
 毎回パターンを変えてしまうと、前回欠席の人が参加しにくくなりメンバーが固定化してしまうのではないかと考えております。
 それと、「しまんちゅうぬ」さんだけにならないように他の皆さん夫々が一人でも多く参加となるように一声運動などは如何でしょうか?...古臭いやり方のような気がしますけれども...
 ジジイの老婆心でした。


投稿者:☆ さん | 2007年12月12日 16:12

コメントを投稿
 

※投稿したコメントはこのページに掲載されます。名前・住所などの個人情報には、十分にご注意ください。
※ニックネーム欄は、「○○ゼミ第5期の山田」など苗字のみを推奨します。また、フルネームは掲載しないようご注意ください。
※サイト管理者の判断により、コメントを非掲載・削除・修正させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

※トラックバックに表示された内容およびリンク先は第三者のものです。内容については保証できませんのでご注意下さい。また、掲載されたトラックバックは断りなく削除することもあります。

トラックバックとは?(Yahoo!辞書へ)

秋田県支部ブログのトップページへ戻る

準備中
最近の記事
最近のコメント
 

 秋田県支部ブログのRSS