支部ブログ:近畿支部
 

獨協大学同窓会トップ » 支部ブログ » 近畿支部 » 開学50周年記念式典に近畿支部からも多数参加。☆帰ってきたアトラス新聞

獨協大学同窓会・近畿支部の活動やイベントなどの最新情報をお知らせします。

開学50周年記念式典に近畿支部からも多数参加。☆帰ってきたアトラス新聞

image3.JPG

2014年11月3日に大学開催された開学50周年の式典と記念のホームカミングデー。

近畿支部からも京都在住で初代学友会委員長の横山清祐さんら多数の皆さんが参加されました。

横山さん

yokoyama11.jpg

挨拶をする横山さん。

大坪さん、長島さん、高橋さん、山本さん、田中さん、平井さん・・・他多数の皆さんが参加されていました。

遠路多数の皆さんご参加ありがとうございました。

image2.JPG

パーティー会場で出会った支部メンバー。横山さん(中央)を囲んで右端は近畿支部メンバーで当日の司会担当

梅津正樹アナウンサー。                                                                                                                           

20150109001500.jpg   

image1qq.JPG

皆さん懐かしいひとときを楽しんでいました。元支部メンバー千葉在住山本浩平さんほか

懐かしい人にも出会えました。 あっ,超~久しぶり、横浜在住の山田ベンツさん。感慨一入です。↓20150109002213.jpg

 

 

       

 

 

 

川合+犬井

 中庭で休憩していた筆者に声がけするものあり・・・あっ!!20年ぶりのアトラスプロダクションのスタッフ。

image21.JPG 

筆者は大変太ったのですが、2人に言わせると変わっていないそうです。@@;  そしてこの人も登場。

sio1.jpg

こんなに校舎がきれいになったら個性のある学生が育たないじゃねえか!!・・・と開口一番。

80年代前半から後半にかけて在籍した法学部卒石山ゼミ出身の塩浜修さん。参加者有志からの

リクエストに応え20年ぶりに大学を訪問したそうです。

sio2.jpg

sio3.jpg

sio4.jpg

 

 

 

 

 

 

sio7.jpg

sio8.jpg

 

 

 

 

 

sio5.jpg

中庭でプロレスのポーズを取ってくださいよ??って頼んだら、すかさず演技をしてくださいました。

80年代、水曜日の昼休みに法学部の岡田光太郎くんらと共に中庭でよくやってました。さすがに当時の体力はないと思いました。 足もとの芝生は当時の影響か?はがれたままです。変わらないのは後ろの樹木。

sio9.jpg

当時のアトラスプロダクションメンバーらと談笑。話す顔に当時の表情が浮かび上がりました。

20150109015645.jpg

塩浜さんを見つけた近畿支部山本さんともポーズ。

塩浜さん、この日限りのアトラス新聞の号外を会場で配りました。

「時間があったら手書きにしようと思ったんだけど・・・」パソコンで書かれた号外を受け取った方たくさんいました。

号外の一部を転載します。参加できなかった皆さん、当時のアトラス新聞を思い出してご高覧いただければ幸いです。

 ☆☆☆

                         帰ってきたアトラス新聞

                                           発行・編集 旧アトラス・プロダクション

 ー 特集あのアトラス塩浜は今 ー

<国会で活躍する毎日>

学生時代、ジャージにサンダルがトレードマークの塩浜、今はなんとスーツにネクタイ姿でほぼ毎日国会へ。世界連邦運動の国会議員連盟の事務局長として活躍している。世界連邦運動は、終戦直後「憲政の父」尾崎行雄、アインシュタイン博士・湯川秀樹博士らによって行われた運動で、平和・環境保護・貧困などについて国家を超え、世界規模・地球規模のガバナンスを創設して全体で取り組もうというものである。

国会で成立した決議・条約の中には彼の活躍あってこそ実現したものもある。

 

<ヲタ芸グランプリ2008優勝>

一方、学生時代同様、テレビ出演などのパフォーマンスにも余念がない。

卒業後はプロレスよりもアイドルオタクとしてテレビ出演することが多い。 銭形金太郎、金スマ、イゾンshow、青木ド・ナウ、リンカーン、ゴッドタン、報道特集ザ・ニュース、モンド21「地下アイドルのすすめ」などに出演。特に2008年にはフットボールアワーの後藤氏らとともにヲタ芸大会に出場し、グランプリを獲得した。

 

<教育者としての顔 汚い字でびっしり書く癖は今も>

「教育はライフワーク」と述べる塩浜は大学4年時から始めた塾経営を現在も続けている。環境問題・社会問題など、「テストに出ないことも教えます」が売り。下手な字でぎっしり書かれたプリントは、かつてのアトラス新聞やあの法律テキスト「楽しい刑法」「楽しい民法」を思い起こす。

 

<アトラス塩浜、小倉優子とデート?>

テレビ「青木ド・ナウ」にて、小倉優子が5人の男性と順番にデートし、年収を推定して年収順に並べるという企画があり、アトラス塩浜も出演。5人を並べる方法は5!で120通りあるにもかかわらず、小倉優子は見事5人を年収順に並べて正解。塩浜は「こういう純粋な人はお金を稼げないと思う」と小倉優子に言われ、最下位に並べられた。別室でモニターしていた西川史子は塩浜を一目見て、「あ、こいつ、金持ってないわ」と一言。

 

<「アズマックス」は塩浜からの伝承?>

アトラス塩浜一押しのアイドルが鈴木まりえである。 時流に合わせた方が売れるだろうに、あえて80年代清純派アイドルの王道を守るために頑張っている様子が塩浜を惹きつけた。応援の際の名物は「マリエックス・ジャンプ」。塩浜はテレビ深夜番組時代の「銭形金太郎」において東サポーターの下でマリエックス・ジャンプを披露、同番組初の視聴率10%越えを果たした。この直後より、芸人の東氏は「アズマックス」をやるようになった。

 

<主なタイトル歴> お台場電車男記念アイドルステージでベスト応援賞、TBS大学対抗BAKAプロレス優勝、ピースボート主催仮装大会優勝、川口のお祭りで仮装大会優秀賞、獨協大学ディベイト大会優勝、早稲田大学の学園祭でやっていた「怪獣クイズ」優勝、クラスター爆弾禁止条約成立記念「クラスター爆弾クイズ」優勝  

 ファンレターはsekairenpou@beach.ocn.ne.jp         

塩浜まで。

 

当時の思い出またお聞かせください 。近畿支部総会は3月8日です。時を越え獨協人。皆さん是非ご参加を。

 

                

 

 

 

≪前の記事 | トップに戻る | 次の記事≫

コメント
コメントを投稿
 

※投稿したコメントはこのページに掲載されます。名前・住所などの個人情報には、十分にご注意ください。
※ニックネーム欄は、「○○ゼミ第5期の山田」など苗字のみを推奨します。また、フルネームは掲載しないようご注意ください。
※サイト管理者の判断により、コメントを非掲載・削除・修正させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

※トラックバックに表示された内容およびリンク先は第三者のものです。内容については保証できませんのでご注意下さい。また、掲載されたトラックバックは断りなく削除することもあります。

トラックバックとは?(Yahoo!辞書へ)

近畿支部ブログのトップページへ戻る

近畿支部ブログの管理者プロフィール
最近の記事
最近のコメント
 

 近畿支部ブログのRSS