支部ブログ:近畿支部
 

獨協大学同窓会トップ » 支部ブログ » 近畿支部 » 震災から2年半×近畿支部食品部会

獨協大学同窓会・近畿支部の活動やイベントなどの最新情報をお知らせします。

震災から2年半×近畿支部食品部会

今年に夏は極めて暑い日が続きました。皆さんいかがお過ごしですか?筆者はここしばらく体調不良によりさえない毎日を送っておりましたが、最近少しましになり、ぼつぼつやっております。20130911223634.jpeg

先月31日、和歌山・岩出市で開催のいわで夏まつりの花火大会。台風の余波による強風で途中で中止になりました。

 

 

9月11日は東日本大震災から2年半。このブログ等で紹介したことが、ついこの前のことのように思い出されるのすが、かなりの月日が経過したことを改めて感じました。被災地の状況は報道中心の情報でしか伝わって来にくいのですが、何とも大きな問題に今も当惑しています。遠方ですが、復興に向けて出来ることをひとつひとつ形にしていきたいと思います。

朝の連続テレビ小説「あまちゃん」が大人気です。ドラマは架空の人物設定ですが、筆者はあまちゃんの母親、"天野春子"が家出、上京した年と同じ84年の入学です。三陸鉄道で宮古に行ったことや、聖子ちゃんカットの子、ラジカセから流れる音楽・・・などドラマを見ながら当時の自分を思い返しているこのごろです。

20130911230605.jpg

"天野春子"でふと思い出しました。今春、当地にある近畿大学の入学式で流れていた大学紹介のビデオ。

新制・近畿大学の設立を認めた当時の文部大臣は、後に獨協大学の創設者となる天野貞祐先生であることを知りました。不意に天野先生の名前が画面に登場したので筆者は大変うれしく思った次第です。大学を挙げて福島の復興支援に取り組んでいるのだそうです。

報告&今後の予定

20130911224608.jpeg

少し前になりますが、近畿支部の有志で作る食品部会の会合が

幹事の山本さんが勤務する大阪市内のレストランチェーンで開催。

顧問の鈴木さん、長島さん、川村さんらが参加。今後の活動などについて話し合いました。詳細は別途鈴木さんに報告をお願いするのですが、支部の同窓会メンバーで食品関連に関わる方、その家族の方の参加を促すことや発掘に力を注いでいくことを確認しました。 盛夏より幾分涼しくなりましたので、本格的に取り組んでいきたいと考えております。皆様のご参加をお待ちしていります。

秋になりました。支部の皆さん、またいろいろなことをしていきたいと思いますのでご参加賜りたく存じます。

いろいろな情報をお寄せください。お待ちしております。

 

≪前の記事 | トップに戻る | 次の記事≫

コメント
コメントを投稿
 

※投稿したコメントはこのページに掲載されます。名前・住所などの個人情報には、十分にご注意ください。
※ニックネーム欄は、「○○ゼミ第5期の山田」など苗字のみを推奨します。また、フルネームは掲載しないようご注意ください。
※サイト管理者の判断により、コメントを非掲載・削除・修正させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

※トラックバックに表示された内容およびリンク先は第三者のものです。内容については保証できませんのでご注意下さい。また、掲載されたトラックバックは断りなく削除することもあります。

トラックバックとは?(Yahoo!辞書へ)

近畿支部ブログのトップページへ戻る

近畿支部ブログの管理者プロフィール
最近の記事
最近のコメント
 

 近畿支部ブログのRSS