支部ブログ:近畿支部
 

獨協大学同窓会トップ » 支部ブログ » 近畿支部 » 台風被害×震災から半年×法事

獨協大学同窓会・近畿支部の活動やイベントなどの最新情報をお知らせします。

台風被害×震災から半年×法事

%B7%A7%A3%B1%A3%B1.jpg
被災地の皆様お見舞い申し上げます。

和歌山など紀伊半島南部を襲った台風12号による大きな被害。
依然行方不明の方がいます。卒業生で新宮市など和歌山県南部に住んでいる方、
実家のある方などは手元の集計で20人あまりいらっしゃいます。
県内で最も獨協への進学者が多い県立田辺高校卒業の在学生などを加えますと、
結構な人数の関係者がいることがわかります。
%A1%A6%C6%E1%C3%D21.jpg

新宮市在住の井水惠子さん(82年英語卒須賀川ゼミ)の自宅は難を免れましたが、
近隣は浸水したそうです。
井水さんは、紀伊半島の南端、
地元の県立新翔高校(旧新宮商業)で英語の先生をしています。
生徒でなくなった人はいないそうですが、家族や親族を水害で失ったり、
自宅が流された生徒がいるなど大変な様子をお聞きしました。心が痛みます。

%B7%A7%A3%B1.jpg


%B7%A7%A3%B2.jpg
旧熊野川町役場・新宮市役所の出先として使われているのですがこんな惨状。
下は濁流にのまれた道の駅。形がない。
(写真はいずれも敬和館近く、竹の塚出身、wbs−R寺門秀介写す。)


近畿支部をはじめ、東北の卒業生らからも心配の声が寄せられていることを井水さんに伝えると
感激されておられました。井水さん、
「お互いを尊重しあう雰囲気が獨協にある」と懐かしそうに話しておられました。
数年前には関東在住の同窓生と松原団地で再会したそうです。
今回のことも含め獨協のつながりに関心を寄せておられました。
同窓生の皆さんによろしくお伝え下さいとのことでした。

www.shingu-ch.wakayama-c.ed.jp/


@@@@@@
そんな中、最近卒業生のつながりを感じる出来事がまたひとつありました。
世田谷在住の卒業生の親族の法事に出席する機会がありました。

%BC%F2%B0%E6%A3%B1%A3%B1%A1%DD%A3%B1.jpg

卒業生のお父さんの7回忌の法要でした。
「急に法要を決めたので身内しか呼んでいないから是非来て欲しい」とのこと。
出席したのはこの方の兄弟と亡父の親友、
そしてこの方の大学時代の友人2人と筆者。
私を呼んで下さった方は独卒、弟さんが営卒。
筆者は場違いなのですが、呼んでいただきました。
中野のお寺で出会った5人の獨協卒業生。
いろいろお話しさせていただきました。

普段着で気軽に来いといわれ、よそのお宅の法事に呼ばれたのは初めてです。
震災、景気低迷、リストラその他いろいろ世の中を取り巻く状況は芳しくありません。
そんな中、この方と最近「人を大切にすることを教えるのが獨協の精神だ」と
話していました。
時を越え、世代を超え獨協のつながりを大切にしたい、獨協の卒業生にはそれができる
環境があることを誇りに思いました。


◇◇◇◇◇◇

東日本大震災から半年が過ぎました。
震災直後、首都圏も大変だと思い和歌山の水を「大学用」にと
経済学部の犬井正学部長に送ったのですが、
犬井学部長は宮城で被災した学生の家族を訪問した際、その水を届けたそうです。
被災地で役に立っていたことを先日知りました。

近畿支部でもささやかながら消息確認、チャリティーテニス大会など
少しでも役に立とうと、取組みをしてきました。
あの震災から半年、依然沿岸部を中心に復興が進んでいないことが
報道などで紹介されており、心苦しい限りです。
また、震災による福島原発の問題については進展が見られないことに憂慮しています。
特に福島県、とりわけ浜通りの方は避難生活が長引き心労が重なっていると思われます。
卒業生、在学生のご家族や親戚、友人の皆様が影響を受けていると思われます。
一日も早く平穏な生活がとり戻せますよう近畿支部では今後も陰ながらいろいろ応援していきたいと考えています。

こんな時こそ獨協の輪を大切に。皆様応援、ご協力よろしくお願いいたします。

@@@そんな中和歌山県の人からヘルプのメールあり。ご協力を。

今回の台風12号による被害について、私の部署では被災地へのボランティア派遣
を行っています。
しかし、ボランティアが圧倒的に不足しています。和歌山県も週明けからボランティアバスを増便し、毎日運行する予定ですが、参加者が集まっていません。
... 友人・知人の皆さんにメール等で下記の募集情報を流していただけないでしょうか。
○県ボランティアバス
(1) 運行日時:平成23年9月20日(火)〜9月24日(土)
 ※ビッグ愛を早朝出発、夜9時頃帰着(日帰り)
 ※9/25以降もバス運行は続ける見込ですが、募集は週明けとなります。
(2) 派遣場所:新宮市(熊野川)、那智勝浦町、田辺市(本宮)
(3) 作業内容:家具水洗い、住居の清掃、泥かき、瓦礫除去等
(4) 費用等:バスは無料。作業着等は自前。ボランティア保険加入料が必要。
(5) その他詳細は下記まで。

【申し込み・問い合わせ】
 和歌山県災害ボランティアセンター(県社会福祉協議会内)
  電話:073-435-5220
 ※電話のみ受付。土日祝日オープン。

≪前の記事 | トップに戻る | 次の記事≫

コメント

 また台風が近づいており、和歌山県など近畿地方に新たな被害がないことを祈っております。

 獨協の1〜2年時の同級生で短期間でしたが襖張り研究会でも一緒だった榎本君が新宮市出身でした。彼自身と彼のご実家の安否を心配しています。
 それと、同窓生ではありませんが仕事上の知人渡辺君が田辺市にいます。こちらも心配です。

岩手県・福島県・宮城県の3県同窓会支部では、同窓会本部の協力を得ながら「安否確認のハガキ」を発送しております。
それぞれ、多くの返信が届いておりますが、福島県支部では「避難指示による避難策不明が7通」「避難先からの返信が7通」をはじめとして現在も返信が届いております。
その返信内容を読むと、殆どのかたが地震・津波の
被害を受け放射能問題を心配しながら生活していますが、新しいコミュニケーションが取れた実感があります。
本当に発信して良かったと思います。

これからもずっと獨協生です。

投稿者:☆さん さん | 2011年9月18日 10:31

台風が本州を直撃しそうです。紀伊半島を始め名古屋の皆さん警戒してください。首都圏も21日台風通過だそうです。気を付けて。

投稿者:近畿支部 さん | 2011年9月20日 23:02

和歌山放送でも下記の通り“災害募金”口座を開設しましたので、皆様ご協力お願いします。尚、和歌山信連は9月26日(月)からの開設です。

口座名「WBS台風12号災害募金」

金融機関   口座番号    窓口 ATM手数料
紀陽銀行本店営業部
      普通2197992   無料   無料

きのくに信用金庫
本店営業部 
     普通2619737
              無料  有料

和歌山信連 本所
     普通0003732
              無料   有料


※集めた募金は、和歌山県を通じて被災地の方々に送ります。よろしくお願いいたします。

投稿者:近畿支部 さん | 2011年9月22日 13:50

きょう日刊スポーツのサイトを見ていたらこんな記事が。↓我が学部4年在籍し中退の先輩田口さん。大活躍!!


田口トモロヲ(53)が思わぬ失言をしてしまった。24日、東京・渋谷のユーロスペースで映画「家族X」の初日舞台あいさつが行われ、南果歩(47)らと出席。平凡に見えてもばらばらな家族を描いた作品で、吉田光希監督が昨年29歳だったころに撮ったもの。田口は「若いのに人間の孤独な魂を見つめている。監督の生い立ちを聞くのが怖い。楽屋での会話を避けてました」と、絶賛しつつ冗談を交えて話した。しかし、吉田監督から「さっきの舞台あいさつには親が来てました。今の言葉を聞いたらひっくり返ったかも」と明かされ、田口は「まずいですね…。申し訳ないです。たとえ幸福でも表現者として…という意味です。次の作品には僕は呼ばれないかも」と必死だった。ほかに郭智博が出席。

 [2011年9月24日14時27分]日刊スポーツのサイトから。

投稿者:近畿支部ニュースダイジェスト。 さん | 2011年9月24日 18:29

コメントを投稿
 

※投稿したコメントはこのページに掲載されます。名前・住所などの個人情報には、十分にご注意ください。
※ニックネーム欄は、「○○ゼミ第5期の山田」など苗字のみを推奨します。また、フルネームは掲載しないようご注意ください。
※サイト管理者の判断により、コメントを非掲載・削除・修正させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

※トラックバックに表示された内容およびリンク先は第三者のものです。内容については保証できませんのでご注意下さい。また、掲載されたトラックバックは断りなく削除することもあります。

トラックバックとは?(Yahoo!辞書へ)

近畿支部ブログのトップページへ戻る

近畿支部ブログの管理者プロフィール
最近の記事
最近のコメント
 

 近畿支部ブログのRSS