支部ブログ:近畿支部
 

獨協大学同窓会トップ » 支部ブログ » 近畿支部 » 山の温泉宿。

獨協大学同窓会・近畿支部の活動やイベントなどの最新情報をお知らせします。

山の温泉宿。

新緑の季節、紀伊半島の山里も若葉が萌え出しました。
%CE%B6%A3%B1.jpg
青々とした若葉の匂いを醸し出しています。さわやかな気分になりました。。

世界遺産、熊野古道中辺路と高野山の間、山里にある龍神温泉。
日本三大美人の湯といわれています。炭酸水素塩泉で入浴後肌がすべすべします。
%CE%B6%A3%B2.jpg

この隠れた人気の温泉場に卒業生が経営する温泉宿があります。
%A4%B5%A4%AB%A4%A4%C1%B4%B7%CA.jpg
「旅館さかい」。山中の小さな温泉宿です。経営するのは73年(昭和48年)経営学科卒の坂井秀利さん。
坂井さんは龍神温泉のある田辺市龍神村出身で田辺高校卒業後獨協へ。
大学でも捕手として硬式野球部に所属していました。


%A4%B5%A4%AB%A4%A4%B4%E9%A3%B1.jpg
坂井さんは、卒業後地元の信用金庫に勤めましたが、約20年前、脱サラし今の旅館を始めました。
「テレビで見たけど草加の駅前変わったねぇー。
大学の風景だいぶん変わったんでしょう?」と坂井さん。
「語学が厳しかった。野球と麻雀よくやったなー」と、懐かしそうに
突然訪問した後輩の私を迎えてくださいました。

%A4%B5%A4%AB%A4%A4.jpg
日高川に架かる釣り橋を渡ったところが坂井さんの旅館。

%A4%B5%A4%AB%A4%A4%A3%B3.jpg
吊り橋、川底が丸見えで揺れますが大丈夫です。


%A4%B5%A4%AB%A4%A4%C9%F7%CF%A4%A3%B1.jpg
川べりにあるこぢんまりとした浴槽でのんびりしてみたいものです。

%A4%B5%A4%AB%A4%A4%C9%F4%B2%B0.jpg
部屋は10室。離れの部屋は人気です。旅館はペット(犬)同伴も可能です。

%A4%B5%A4%AB%A4%A4%A3%B2.jpg
日高川に面した食堂。鮎やアマゴ、山菜料理など地元の料理でおもてなし。
料理は坂井さんが腕をふるいます。
紀伊半島の山の中で、温泉客を懸命にもてなす卒業生がいることを知って誇りに思いました。
「獨協の人はサービスしますよ」とうれしそうに話してくださった坂井さん。
これから龍神温泉の観光シーズン。
ますますお元気で、都会の生活で疲れた温泉客を癒してください。
卒業生のみなさん。世界遺産熊野古道や霊場高野山を訪問した時など是非立ち寄ってください。

●旅館さかい  和歌山県田辺市龍神村龍神23−1
          電話0739−79−0577 ファクス0739−79−0576
          
          JR紀勢線紀伊田辺、南海高野山からバス約1時間半。
          車、南紀田辺ICから約1時間
          一泊12,600円から(宿泊プランいろいろあるようです。)
          ペット(犬)別途料金必要。
          (獨協卒業生、獨協関係者には特典あり)

HP:        http://www3.ocn.ne.jp/~yukemuri/home.htm

≪前の記事 | トップに戻る | 次の記事≫

コメント
コメントを投稿
 

※投稿したコメントはこのページに掲載されます。名前・住所などの個人情報には、十分にご注意ください。
※ニックネーム欄は、「○○ゼミ第5期の山田」など苗字のみを推奨します。また、フルネームは掲載しないようご注意ください。
※サイト管理者の判断により、コメントを非掲載・削除・修正させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

※トラックバックに表示された内容およびリンク先は第三者のものです。内容については保証できませんのでご注意下さい。また、掲載されたトラックバックは断りなく削除することもあります。

トラックバックとは?(Yahoo!辞書へ)

近畿支部ブログのトップページへ戻る

近畿支部ブログの管理者プロフィール
最近の記事
最近のコメント
 

 近畿支部ブログのRSS