支部ブログ:近畿支部
 

獨協大学同窓会トップ » 支部ブログ » 近畿支部 » 運動会

獨協大学同窓会・近畿支部の活動やイベントなどの最新情報をお知らせします。

運動会

ご無沙汰しています。先日神戸市の湊中学校前を通りかかったら
偶然体育大会・運動会をしていました。
30年あまり前はクラスも多く、平日に王子公園のグランドを借りてしていました。
今は生徒も少ないのか、狭いグランドでの運動会です。
CA%A3%B0%A3%B9%A3%B9%A3%B1%A3%B2.jpg
この中学の近くは「福原京」があったところです。

CA%A3%B0%A3%B9%A3%B9%A3%B1.jpg
近所の人も通りから生徒の活躍に声援を送っていました。
砂袋を持って力の限界にチャレンジしているところでした。
校歌にある「湊健児」の健闘に期待を寄せました。
私も何かスポーツを・・・と考えました。
そういうと、この中学校の近くに獨協の卒業生夫婦が経営するベーカリーがあります。
ご主人は、経済・田村ゼミとおっしゃっていました。
熱心に地域おこしの活動をしているそうです。
学校の近くなので昔から知っていた店でしたが、夫婦が獨協の方とは知りませんでした。

おまけ。
CAA0%A3%B9%A3%B9%A3%B1%A3%B3.jpg
先日仕事で兵庫県の香住に行きました。
時間があったので山陰本線の餘部鉄橋を見に行きました。

長さ310メートルあまり、高さ41メートルあまりのトレッスル橋。日本でも有数の鉄橋です。
現在掛け替え工事が行なわれています。

山陰と京都を結ぶ鉄道。この鉄道で獨協に来られた方もいらっしゃることでしょう。
CA%A3%B0%A3%B9%A3%B9%A3%B1%A3%B8.jpg
かつて列車が強風にあおられて鉄橋から転落、直撃した「かに加工場」の従業員や
列車の車掌が亡くなる痛ましい事故がありました。
現場には観音様が祀られていました。
私が大学生頃の出来事で、今でも鮮明に記憶しています。犠牲者の冥福をお祈りした次第です。

≪前の記事 | トップに戻る | 次の記事≫

コメント

ブリスベン近郊の町で暮らしています。春休みが終わり、先週に4学期が始まりました。春休み、時間があると子供たちとピザとパンを作って食べていました。パン作りは簡単ではないです。あと、日本語学習を予定していました。ブリスベンやゴールドコーストには(日本人向けの)補習校がありますが、そこには通わせずに自宅で教えています。日本語学習の教材になるようなニュースや番組をインターネットで探しましたがありません。他の国の言葉、例えばドイツ語やハンガリー語のニュース、英語の子供向けの内容の特番ニュースなどはあります。こちらのテレビで流れる日本についての番組は外国人の興味のある日本として内容が組まれていますので、とてもエキゾチックです。日本人の目で見ても興味深いものがありますがありのままの日本の様子ではないような気がします。ある一場面だけではなく、日本そのものを子供に見せたいと思うと、思ったときに容易に見ることが出来るネット上の日本語ニュースや内容の良い番組がなくてとても残念に思っています。

投稿者:Uluru さん | 2009年10月15日 11:08

コメントを投稿
 

※投稿したコメントはこのページに掲載されます。名前・住所などの個人情報には、十分にご注意ください。
※ニックネーム欄は、「○○ゼミ第5期の山田」など苗字のみを推奨します。また、フルネームは掲載しないようご注意ください。
※サイト管理者の判断により、コメントを非掲載・削除・修正させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

※トラックバックに表示された内容およびリンク先は第三者のものです。内容については保証できませんのでご注意下さい。また、掲載されたトラックバックは断りなく削除することもあります。

トラックバックとは?(Yahoo!辞書へ)

近畿支部ブログのトップページへ戻る

近畿支部ブログの管理者プロフィール
最近の記事
最近のコメント
 

 近畿支部ブログのRSS