支部ブログ:近畿支部
 

獨協大学同窓会トップ » 支部ブログ » 近畿支部 » ホームカミングデー・思い出の先生

獨協大学同窓会・近畿支部の活動やイベントなどの最新情報をお知らせします。

ホームカミングデー・思い出の先生

11月2日に行われたホームカミングデー。私が見かけた先生を紹介します。

学生部長の犬井正教授。昔、地理学を学びました。


本田稔祐名誉教授。教養の体育でお世話になりました。
杖をついているもののお元気そうで何よりです。
バスケットをしていた体育館も建て変わり、
旧忠実屋隣のテニスコートのあとに新しい体育館が建ちました。

社会学の有吉廣介名誉教授。経済学部でお世話になりました。
お話の仕方は昔と変わらず、お元気そうでなによりです。


ドイツ語学科の大串紀代子教授。第二外国語のドイツ語講読を半年だけ学びました。
予習してきなさい!と叱責を受けたことが思い出に残っております。
短時間に見かけた先生をウォッチしました。
ホームカミングデーと銘板除幕式。
今回紹介した先生の他にもたくさん出席されていたのですが、
お声がけできず残念でした。
また、他学部の先生はなかなか名前が出てきません。
皆さんの思い出の先生は?
消息や思い出を教えてください。

≪前の記事 | トップに戻る | 次の記事≫

コメント
コメントを投稿
 

※投稿したコメントはこのページに掲載されます。名前・住所などの個人情報には、十分にご注意ください。
※ニックネーム欄は、「○○ゼミ第5期の山田」など苗字のみを推奨します。また、フルネームは掲載しないようご注意ください。
※サイト管理者の判断により、コメントを非掲載・削除・修正させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

※トラックバックに表示された内容およびリンク先は第三者のものです。内容については保証できませんのでご注意下さい。また、掲載されたトラックバックは断りなく削除することもあります。

トラックバックとは?(Yahoo!辞書へ)

近畿支部ブログのトップページへ戻る

近畿支部ブログの管理者プロフィール
最近の記事
最近のコメント
 

 近畿支部ブログのRSS