支部ブログ:近畿支部
 

獨協大学同窓会トップ » 支部ブログ » 近畿支部 » ねこの駅長「たま」

獨協大学同窓会・近畿支部の活動やイベントなどの最新情報をお知らせします。

ねこの駅長「たま」

和歌山市と紀の川市を結ぶローカル線、和歌山電鐵貴志川線の人気者(猫)たまです。

駅の売店で飼われていたのを電鐵会社の社長が貴志駅の駅長に任命しました。
9歳のメスの三毛猫。

DSCF4964.-1.jpg
廃止寸前だったローカル線は、いちご電車、おもちゃ電車、たま駅長の人気で
元気を回復してきました。
国内の他、欧州からもたま駅長に会おうと多くのファンが訪れています。
学者の試算によると「たま駅長」で11億円の経済効果があるとか。

DSCF4961-1.jpg
たまや助役で母親のミーコらのいる駅長室。もとの切符売り場を改造してできています。
和歌山県はたま駅長が和歌山の知名度アップに貢献したとして
イギリスの爵位・ナイトに見立て「和歌山県勲功爵」の称号を授与しました。
県に動物を表彰する制度がなかったので新たに創設されたものです。
たま駅長が第一号です。
DSCF4965-1.jpg
この日の貴志駅は県から「爵位」を受けた、
たま駅長をみようと報道関係者や多くの人でにぎわいました。
この駅の近くにも獨協出身の方が住んでいらっしゃったとか。
以前聞いたことがあります。
都会ではいまは見られない風景が広がる貴志川線沿線。
一度たま駅長に会いに来ませんか?


≪前の記事 | トップに戻る | 次の記事≫

コメント

 猫見ました。先日新聞に乗っていました。
和歌山だったんですね。
一度行ってみたいと思っています。
人は、よく猫派か、犬派かといわれますが、、、、
私は、猫派のような人です。
でもそれはそれ、自分が納得すれば良いのでは
と思います。
和歌山はまだ行ったことがないので楽しみです。
ちなみに子どものころ飼っていた猫の名前が
「たま」でした。おそらく名前としては全国区
なのでしょうね。

  渡辺 弘次(1976年経済学科卒)

投稿者:鍋 さん | 2008年10月28日 23:16

貴志川線には来年、たまをデザインした「たま電車」が走るそうです。貴志川線の「いちご電車」を知らない子供が少ないと聞いたことがあります。たま電車も人気を集めそうですね。父が猫可愛がり?していた我が家の猫もたまちゃんでした☆
地方鉄道頑張れ!

投稿者:たまちゃんにゃん さん | 2008年10月29日 00:39

コメントを投稿
 

※投稿したコメントはこのページに掲載されます。名前・住所などの個人情報には、十分にご注意ください。
※ニックネーム欄は、「○○ゼミ第5期の山田」など苗字のみを推奨します。また、フルネームは掲載しないようご注意ください。
※サイト管理者の判断により、コメントを非掲載・削除・修正させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

※トラックバックに表示された内容およびリンク先は第三者のものです。内容については保証できませんのでご注意下さい。また、掲載されたトラックバックは断りなく削除することもあります。

トラックバックとは?(Yahoo!辞書へ)

近畿支部ブログのトップページへ戻る

近畿支部ブログの管理者プロフィール
最近の記事
最近のコメント
 

 近畿支部ブログのRSS