支部ブログ:岩手県支部
 

獨協大学同窓会トップ » 支部ブログ » 岩手県支部

獨協大学同窓会・岩手県支部の活動やイベントなどの最新情報をお知らせします。

岩手県支部

「がんばろう!岩手」

 今年、6月14日岩手・宮城内陸地震及び7月24日の岩手県北部の地震による影響で岩手県を訪れる方の数が減少しています。
 しかし、これらの地震で大きな被害を受けた観光施設は、岩手県内には無いのが実態です。ほとんどの観光施設は、通常どおり営業しています。・・・私の好きな温泉のひとつでもある「須川高原温泉(栗駒山)」も岩手県側からは行けませんが、秋田県側からは通行可能です。
 この様な状況の中で、岩手県では「がんばろう!岩手」をスローガンとして、様々なキャンペーンを実施しております。
 そこで、岩手県同窓会としても地元の様々な情報を発信して、多くの方に岩手をより理解していただきたいと考えております。また、時には岩手以外の情報についてもお知らせしていきたいと思います。
 まずは、佐々木会長が推薦する蕎麦屋です。盛岡には、「盛岡三大麺」と言われる有名な麺類がありますが、皆さんはお分かりになるでしょうか。それは、「わんこそば」と「盛岡冷麺」、そして「じゃじゃ麺」です。これらには、それぞれ独特の味や食べ方の面白さなどがあって、一度食べたらやみつきになること請け合いです。著名人から私の親類まで、盛岡に来たときには必ずと言っていいほど、お土産に買って帰ります。


%B6%CB%B3%DA%C7%B5%A3%B1.bmp

 ということで今回の蕎麦屋さんは、「極楽乃」という小岩井農場の近くにあるお店です。

%B6%CB%B3%DA%C7%B5%A3%B2.bmp

 会長の談によると、なかなか風情のあるいい所なそうです。周辺にはゴルフ場やスキー場、温泉などもありますので、行き帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

平成20年度岩手県同窓会総会のお知らせ

今年もあっという間に9月になってしまいました。
「いつもだったら8月の開催だけど、今年はどうなってるの。」という声が・・・。
実は、今年は「たまには盛岡を離れて開催してもいいのでは。」ということで、11月15日(土)に久慈市において開催する予定で、話を進めております。
詳細については、決定次第お知らせいたします。
多くの皆さんの参加をお待ちしております。
また、久慈にお住まいの同窓生の皆さんには、いろいろとお手数をお掛けしますが、よろしくお願いします。

盛岡のお盆の行事「舟っこ流し」です。

IMG_1737.jpg

昨日、「盛岡舟っこ流し」がありました。
これは、先祖の霊をおくる伝統行事で、8月16日の夕方から北上川で行われます。提灯やお供え物などで飾られた舟に火をつけると、夕暮れ時の川面が炎で赤く染まり何とも言えない雰囲気です。この行事が終わると、盛岡は秋になります。

IMG_1739.jpg

仕掛けてある爆竹や花火に火が入ると、にぎやかで綺麗です。

IMG_1764.jpg

東京行きの新幹線が盛岡駅を出て行きます。お盆で帰省した方々が、首都圏に戻り始めたので、どの列車も満員です。

IMG_1783.jpg

岩手山は、雲のために頂上が見えませんでした。

またもや岩手で地震です

また、岩手で地震が発生しました。
ベッドに入って、とろりとした瞬間でした。
何の前触れもなく(地震によっては、遠くから地響きのような音がする時がありますが)突然小刻みに揺れだしたかと思うと、すぐに大きく揺れ始めて、家中がどうにかなってしまいそうな、家そのものが倒壊してしまうかと思うようなものすごい揺れでした。
先月の地震も含め、今までに経験したことのない様なものすごい揺れ方でした。
沿岸部に住んでいる同窓生の皆さんは、大丈夫でしたでしょうか。何かありましたら、情報をお寄せください。

岩手・宮城内陸地震から1か月

今日で地震発生から1か月がたちました。
これまでに多くの皆様から御支援頂きましたことに心から感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。
私の住んでおります盛岡も、結構揺れました。
我が家でも、最初、家全体が「みしっ」と音がしまして、すぐに大きく揺れ始めました。揺れている時間が長い地震でしたが、我が家では食器戸棚や箪笥等には倒れないようにストッパーを取り付けておりますので、被害はありませんでした。以前の地震では、皿が割れたりしたこともありましたし、家電販売店の駐車場の車がゴムまりのように弾んだり、屋根の上のテレビアンテナなどが倒れて落下する様子を目撃したこともありました。「備えあれば憂いなし」です。皆様もお気を付けください。
被災地ではライフラインの復旧、バス路線の開通、仮設住宅の建設など、徐々に明るい話題も出てきておりますが、まだ行方の分からない方や避難所で生活している方などがいらっしゃいます。いろいろ大変なこととは思いますが、頑張ってくださいとしか言いようがありません。

岩手県支部ブログの管理者プロフィール
最近の記事
最近のコメント
 

 岩手県支部ブログのRSS