支部ブログ:岩手県支部
 

獨協大学同窓会トップ » 支部ブログ » 岩手県支部 » 平成27年度総会

獨協大学同窓会・岩手県支部の活動やイベントなどの最新情報をお知らせします。

平成27年度総会

1.jpg8月29日、盛岡市において開催しました。

今回は、大学から犬井学長、黒田先生、矢羽々先生、本部から岩﨑会長、星代議員、青森から三上さん、秋田から工藤さん、宮城から公平さん、福島から山地さんにご参加頂きました。お忙しい中、お越しいただきまして、本当にありがとうございました。

ということで、今回は、いつもとは違った雰囲気で始まりました。

なにせ、大学から三人の先生をお迎えするという、異例の事態ですから。

学長の出席を知らずに参加した学長のゼミの同窓生、訳あって学長と裸の付き合いをした同窓生などなど、思い出や今の大学の様子など話しが尽きず、盛り上がりました。

因みに、学長は学生時代にフィールドワークで盛岡にいらしたことがあるとのことで、当時を懐かしんでお話をされていたのが印象的でした。

また、3.11東日本大震災の直後には、岩手の沿岸部に入り学生とともに支援活動を行うなど、岩手との関わりがあるとのことで、大学と同窓会の強い絆を改めて感じた総会となりました。

黒田先生、矢羽々先生も盛岡にご縁があり、話しが弾んで楽しい時間を共有することが出来ました。

2.jpg総会の前には、「合気道を基本にした護身術」を開催しました。

講師は、橋本匠市さん(72年経済学部卒 七段)と能登恵一さん(69年外国語学部卒 五段)です。

お互いに向かい合って、指導された技を掛け合いましたが、あちらこちらから悲鳴のような声や笑い声が上がり、和気藹々とした中で合気道の凄さや面白さを体験することができた、貴重な時間でした。

講師のお二人は、さすが道着の姿は普段と違い、きりりとした出で立ちで、模範演武も素晴らしいものでした。ありがとうございました。

3.jpg懇親会では、同窓会オリジナルグッズなどを景品にした、ジャンケン大会を行いました。

皆さん大学生時代を通り越して童心に返り、ワイワイガヤガヤ、同窓会の良さはこれかもしれません。

懇親会終了後も話しが尽きることなく、二次会から最後は盛岡冷麺へと、大いに盛り上がりました。

来年は、いよいよ設立20周年です。今年参加された皆さんは勿論ですが、多くの同窓生に参加して頂きたいと思っています。

皆様のご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

≪前の記事 | トップに戻る | 次の記事≫

コメント
コメントを投稿
 

※投稿したコメントはこのページに掲載されます。名前・住所などの個人情報には、十分にご注意ください。
※ニックネーム欄は、「○○ゼミ第5期の山田」など苗字のみを推奨します。また、フルネームは掲載しないようご注意ください。
※サイト管理者の判断により、コメントを非掲載・削除・修正させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

※トラックバックに表示された内容およびリンク先は第三者のものです。内容については保証できませんのでご注意下さい。また、掲載されたトラックバックは断りなく削除することもあります。

トラックバックとは?(Yahoo!辞書へ)

岩手県支部ブログのトップページへ戻る

岩手県支部ブログの管理者プロフィール
最近の記事
最近のコメント
 

 岩手県支部ブログのRSS