支部ブログ:福島県支部
 

獨協大学同窓会トップ » 支部ブログ » 福島県支部

獨協大学同窓会・福島県支部の活動やイベントなどの最新情報をお知らせします。

福島県支部

平成27年度 福島県支部総会の開催について

 福島県支部の皆さま、お元気でお過ごしでしょうか。
今年も「福島県支部総会」の時期が近づいてまいりました。
昨年は、「獨協大学50周年並びに同窓会福島県支部30周年」を記念して、同窓生の活動写真弁士の第一人者「麻生八咫・子八咫さん」による「活動写真ライブ」を開催しました。会場も盛り上がり、福島県支部も気持ちを新たにスタートしました。                                               

年に一度、本県同窓生が集まり、年代は違えども、母校の話題で懐かしい気持になれるひと時。この機会に母校の隆盛を肌で感じていただき、楽しい思い出話に花を咲かせましょう!                                              総会には、大学から来賓も出席され、「大学の今」を報告いただきます。                                    役員一同、皆様のご参加をお待ちしております。

  1 日 時  2015年(平成27年)10月24日(土)
          午後4時から
  2 会 場  郡山ビューホテル アネックス(郡山駅・徒歩5分)
            電話 024-939-1111
  3 会 費  6,000円(同伴のお子様は無料)

                 

平成26年度 福島県支部総会を開催しました

福島県支部の皆さま、ご報告が遅れまして大変申し訳ありません。昨年の10月25日に開催されました、支部総会において、幹事に就任いたしました菊地と申します。佐藤和雄先輩から引き継ぎましたが、この重責を改めて感じている今日この頃です。    

総会に先立ち、「獨協大学創立50周年・同窓会福島県支部創立30周年」記念・復興祈念事業と銘打って、同窓生で文部大臣賞を受賞するなど活動写真弁士として第一人者である「麻生八咫・子八咫さん」による「活動写真ライブ」を開催しました。内容は、チャップリンの「街の灯」と「野狐三次」の二本立てで、会場はノスタルジックな雰囲気に包まれ、無声映画に、活弁士の迫力ある表現や演技力に終始魅了されました。すてきな感動をありがとうございました。

引き続き、総会を開催し、その後懇親会に移り、大盛況のうちに終了いたしました。今年の総会は、平成27年10月24日(土)に郡山市で開催する予定です。支部同窓生の皆さん、今年は是非総会にお越しください。役員一同心からお待ちしております。

011.JPG026.JPG056.JPG

 

 

平成26年度「総会」・記念事業「活弁ライブ」の開催

 福島県支部の皆さま、お元気でお過ごしでしょうか?

 平成26年は全国的に異常気象が続き、2月の豪雪に始まり、本格的な季節を前にした猛暑。その後は台風や記録的な豪雨により全国的に大きな被害が発生するなど、今ひとつ明るい話題が少ない感じでしたが、スポーツ界に目を転じますと、サッカーワールドカップではみんなが心を一つにして応援したことが先日のことのように思え、さらに、本日は、テニスの全米オープンで錦織選手が決勝進出という快挙を達成し、日本人初の優勝カップが現実味を帯びてきました。

 このような中、「獨協学園」は、昨年創立130周年を迎えました。さらに本年は、母校「獨協大学」の創立50周年の大きな節目の年です。

 そして、何よりも「同窓会福島県支部」の創立30周年でもあります。当支部では、この記念すべき年に、「支部総会」とともに、「記念事業」として同窓生で文部大臣賞を受賞されるなど活動写真弁士として日本の第一人者である「麻生八咫氏」、そして現在活弁文化を世界に発信しようと東京大学大学院で学ばれている「麻生子八咫氏」による親娘共演「活弁ライブ」を開催することとしました。本事業は、初めての取り組みとなる「大学父母の会」との連携事業として、別途「福島県父母の会」の皆さまにもご案内をしています。

 この機会に、「総会」と併せて、記念事業の「活弁ライブ」も是非お楽しみいただきたく下記によりご案内申し上げます。

 また、北海道支部から、この度4年目となります東日本大震災に際しての義援金を、前田支部長様を通して頂戴しました。いつも北海道の地より、岩手・宮城・福島の東北3県に対して心温まるご支援を頂いておりますことをご報告します。

                           記

1 日  時  平成26年10月25日(土)

         (1) 活弁ライブ    午後1時開場

           (150名)      午後1時30分開演

                                                       (午後3時30分終了予定)

         (2) 総会・懇親会      午後4時開会

2 場  所  郡山ビューホテルアネックス(駅前大通り:徒歩5分) 

                                    024-939-1111

3 対象者      獨協大学卒業生及びその家族、獨協大学父母の会会員

4 会  費    (1) 活弁ライブ    無料

         (2) 総会・懇親会    6,000円(こども無料)

 

総会欠席者への資料送付と近況報告

福島県支部の皆さま、お元気でお過ごしでしょうか。先日の中通りを中心とした記録的な豪雪には驚きましたね。大雪の予報に身構えてはいましたが、大渋滞で20時間以上も車中に閉じ込められたり、車が雪に埋もれたり、除雪が進まず全く身動きが取れないということは、考えてもいませんでしたね。

スーパーやコンビニでは「物がなくなり」、皆さまも3年前の大震災当時を思い出したことと思います。昨年のゲリラ豪雨や毎週来襲した台風など、異常気象というほかありません。皆さまも、このような時には皆で助け合う事が大切で、一人ひとりが常日頃から備えを万全にすることが必要だと、改めて感じたことと思います。

さて、昨年の総会に都合で参加できなかった皆さまで「欠席のハガキ」を返信頂いた方には、例年どおり「総会資料」に「集合写真」を添えて昨年末に郵送いたしました。おそらく、年明けに年賀状代わりに届いたことと思います。本年は、10月25日(土)を予定していますので、今から日程を調整していただき、是非ご参加くださるようお願いをいたしました。

特に本年は、「福島県支部創立30周年」にあたることから、記念事業として「麻生八咫・子八咫さん」(ともに獨協大学卒業)による「活動写真ライブ」の開催も予定しています。支部の皆さまには、総会と併せて是非ご参加ください。なお、会場や参加申し込み方法などの詳細は、今後、実行委員会を立ち上げて進めていきますが、決定次第、改めてお知らせします。

総会後の支部活動についてですが、1月25日には「茨城県支部総会」に、2月22日には「栃木県支部総会」に支部長や幹事が出席して近隣県との交流を深めてきました(それぞれ同窓会支部ブログをご覧下さい)。また、大学のお膝元の埼玉県支部は、これまで人数的にも大きすぎて支部がありませんでしたが、同窓会本部の御尽力もあり、目出度く5月には「埼玉県支部創設」の運びとなったそうです。

以上、支部の近況報告でした。

平成25年度福島県支部総会

去る10月26日 (土)、平成25年度福島県支部総会を郡山ビューホテルにて開催いたしました。今年は大型の台風27号の接近で開催自体が危ぶまれましたが、皆様の日ごろの行いが幸いし、ご来賓として山路副学長、同窓会から岩﨑会長をはじめ、前田様 (北海道支部長)、谷地様 (岩手県支部)、公平様 (宮城県支部)、伊藤様 (栃木県支部)、横山様 (近畿支部) をお迎えし、36名のご参加を頂いて盛大に開催することができました。

131116-1-FKSM.jpg

131116-21-FKSM.jpg

131116-22-FKSM.jpg

131116-23-FKSM.jpg

総会では平成25年度の事業計画・予算が審議され、「福島県支部創立30周年」と「獨協大学創立50周年」という大きな節目に合わせ、記念・復興祈念事業として活弁士「麻生八咫・子八咫さん」(獨協大卒) による『活動写真ライブ!』を開催することとなりました。

131116-3-FKSM.jpg

総会後の懇親会では、恒例となりつつあります「じゃんけん大会」もあり、今年は武居さんと相原さんから貴重な商品が提供され、大変盛り上がっておりました。いつも思うことですが、同窓会は、在学中には出会わなかった方々と、卒業年度も年齢差も全く関係なく、『獨協』という名のもとで一つになれる・・・そんな場所ですよね!

131116-4-FKSM.jpg

福島県支部では、毎年10月の第4土曜日に総会を開催することにしており、来年は10月25日 (土) になります。記念事業の『活動写真ライブ!』もございますので、今回参加できなかった方も、ぜひ来年はお気軽にご参加ください。

福島県支部ブログの管理者プロフィール
最近の記事
最近のコメント
 

 福島県支部ブログのRSS