支部ブログ:福島県支部
 

獨協大学同窓会トップ » 支部ブログ » 福島県支部

獨協大学同窓会・福島県支部の活動やイベントなどの最新情報をお知らせします。

福島県支部

TOEICを受験しました

ブログ管理人なのに、ほったらかしですみません。カンノでございます。各地で大雪が猛威を振るっていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は一昨日の日曜日、大学在学中以来、約18年ぶりにTOEICを受験してきました。なぜ今TOEICの受験かと言いますと、普段から英語に関わる仕事をしてはいるものの、現在の自分の実力がよくわからないので、実力をはかる一つの尺度が欲しかったのです。昨今の円高のせいで、会社の経営が怪しいというのもありますが…(笑いごとじゃありません…)。

試験は自宅近くの桜の聖母短期大学で受けましたが、久しぶりに入った大学の教室にちょっと感動しました。4〜5人掛けの長い机に跳ね上げ式の椅子…。ああ、大学の講義室ってこうだよねと、しばし懐かしい気持ちに浸っておりました。

しかし、大学を卒業して社会に出てからも、あまり緊張感のない生活を送ってきた身には、2時間ぶっ続けの試験はつらいものでした。治りかけの風邪を引きずっていたこともあり、途中で集中力が切れそうになることが何度か。なんとか最後の1問まで時間内に終わらせはしましたが、さて結果はどうなるか…。

皆さんも何かに挑戦したとか、頑張ったとか、そういうエピソードがありましたら教えてください。

報告「全国支部代表者会議開催」学際に合わせて

 福島県支部の皆様、総会の開催に続き報告します。
 福島県総会の翌週10月31日に、大学の学際開催日に合わせて「全国支部代表者会議」が開催され、星支部長と佐藤幹事が出席してきました。
 お陰様で、独協大学は、大学冬の時代の中、入学志願者の増加など健全財政に加えて他の大学に負けないほど発展を続けており頼もしい限りです。
 そのような背景のもと、同窓会会長ほか本部役員の皆様から、同窓会の現状と今後の同窓会の発展のための各種取り組みなどの報告を受け、各支部の活性化など活発な意見交換を行いました。

 会議は、毎年「雄飛祭」に合わせて開催されており、今年は、初日の30日土曜日が台風の影響から中止となり、日曜日のみの開催というアクシデントがありました。
 自分たちが現役学生だったころを思うと、学際には特別の想いがあり、1日だけでも開催できて自分のことのように嬉しかったです。
 そんな「雄飛祭」の雰囲気をちょっとだけでもお伝えできればと・・・パチパチパチ


IMGP0107.JPG

 まずは北側正門に堂々と?アーチがお出迎え!!


IMGP0107.JPG

 ステージ上では、様々なイベントが・・・2日分凝縮して。
 今年もミス・ミスターコンテストが(#^.^#)


IMGP0107.JPG

 キャンパス内では、模擬店がたくさん・・・呼び込みも必至でした。


IMGP0107.JPG

 そして、松原団地駅から大学へのアプローチ・・・伝右川にかかる独協さくら橋には電光掲示で案内があります。
 ここからは、国内屈指の人工芝グラウンドと竣工したばかりの「東棟」が望め、卒業年度が古い同窓生は「目が点」になってしまいます。

 以上、ほんの少しでも2010年の母校の息吹を感じていただければ幸いです(^_^)/

福島県 総会風景その2

 何度も福島県を続けて申し訳ありませんm(__)m
 記事の掲載に不慣れなため、総会風景(その2)をお届けします。

DH000007.JPG

DH000007.JPG

DH000007.JPG

DH000007.JPG

DH000007.JPG

DH000007.JPG

DH000007.JPG

DH000007.JPG

DH000007.JPG

DH000007.JPG

総会風景

 記事の投稿に不慣れなため、第2部の報告です。
 ご挨拶などの総会風景をお届けします。

DH000064.JPG

DH000061.JPG

平成22年度福島県支部総会が開催されました

540%BD%B8%B9%E7%BC%CC%BF%BF.jpg

 去る10月23日午後4時から郡山シティホテルにおいて、平成22年度福島県支部総会が開催されました。
 大学からは教務部長でドイツ語学科の山路教授、同窓会本部から岩崎・黒木役員、そして岩手・秋田・宮城・新潟の各県支部から、多くのご来賓をお迎えして、総勢35名の出席のもと盛大に、そして和やかに開催することができました。
 ご来賓の皆様、本当にありがとうございました。
 星支部長のあいさつに始まり、ご来賓それぞれからご祝辞をいただき、総会も滞りなく全ての議事をご承認いただき、役員改選においては、新たに副幹事と監事に女性の役員を選出するなど、支部体制の充実を図りました。
 総会終了後は、懇親会に移り、第1期生の木川田先輩のご発声で乾杯を行いました。それぞれ大学時代の思い出話にはじまり近況報告を行うなど、和やかな雰囲気の中で大いに盛り上がり、世代を超えて独協同窓生としての絆を深めました。
 今回も東北・新潟の各県支部からご出席いただきましたが、今後は各県支部との連携による合同イベントの開催、また、県内各方部でのミニミニ同窓会の開催を企画するなど、一層の支部活動の充実を図っていくこととしております。
 同窓生の皆さん、これからも福島県支部に対するご理解とご協力をお願いいたします。またミニミニ同窓会に是非ご参加ください。
 そして、次年度総会は、平成23年10月22日(土)午後4時〜郡山シティホテルで、開催を決定しておりますので、今から日程の確保をお願いいたします。
 

福島県支部ブログの管理者プロフィール
最近の記事
最近のコメント
 

 福島県支部ブログのRSS