支部ブログ:福島県支部
 

獨協大学同窓会トップ » 支部ブログ » 福島県支部 » 平成22年度福島県支部総会が開催されました

獨協大学同窓会・福島県支部の活動やイベントなどの最新情報をお知らせします。

平成22年度福島県支部総会が開催されました

540%BD%B8%B9%E7%BC%CC%BF%BF.jpg

 去る10月23日午後4時から郡山シティホテルにおいて、平成22年度福島県支部総会が開催されました。
 大学からは教務部長でドイツ語学科の山路教授、同窓会本部から岩崎・黒木役員、そして岩手・秋田・宮城・新潟の各県支部から、多くのご来賓をお迎えして、総勢35名の出席のもと盛大に、そして和やかに開催することができました。
 ご来賓の皆様、本当にありがとうございました。
 星支部長のあいさつに始まり、ご来賓それぞれからご祝辞をいただき、総会も滞りなく全ての議事をご承認いただき、役員改選においては、新たに副幹事と監事に女性の役員を選出するなど、支部体制の充実を図りました。
 総会終了後は、懇親会に移り、第1期生の木川田先輩のご発声で乾杯を行いました。それぞれ大学時代の思い出話にはじまり近況報告を行うなど、和やかな雰囲気の中で大いに盛り上がり、世代を超えて独協同窓生としての絆を深めました。
 今回も東北・新潟の各県支部からご出席いただきましたが、今後は各県支部との連携による合同イベントの開催、また、県内各方部でのミニミニ同窓会の開催を企画するなど、一層の支部活動の充実を図っていくこととしております。
 同窓生の皆さん、これからも福島県支部に対するご理解とご協力をお願いいたします。またミニミニ同窓会に是非ご参加ください。
 そして、次年度総会は、平成23年10月22日(土)午後4時〜郡山シティホテルで、開催を決定しておりますので、今から日程の確保をお願いいたします。
 

≪前の記事 | トップに戻る | 次の記事≫

コメント

 幹事さん、本当にご苦労様でした。
今年も盛会に支部総会が開催できて何よりでした。
来年も期待できますね!

 同窓会の全国支部代表者会議でも、福島県支部など東北各支部+新潟県支部の活発な意見と支部活動報告などその存在を充分にアピールできましたよね!

 ヒミツのケンミンショー的にカミングアウトすると、「方部」って福島県の方言だって知っていましたか?
実は、隣の県でも使っていない方言だったのです!
 福島支部のブログをみると、ヒミツのケンミンショーも楽しめるんです。
……これも、ヒミツです。


投稿者:☆ さん | 2010年11月 4日 21:03

お世話になりました。

方部は、福島県民ことばなのですね(笑)私のPCでは記憶されていて、漢字変換されますが、そういえば以前はうまく変換されなかったかも、、
北海道出身の自分には、部落ということばもネガティブな意味とは別に使われているのが、新鮮でした。「うちの部落の人が、、」という会話、最初「ブロック」と言っているのかと聞き違いしていました。

同窓会、来年も楽しみにしております。

投稿者:まきどん さん | 2010年11月 6日 21:31

コメントを投稿
 

※投稿したコメントはこのページに掲載されます。名前・住所などの個人情報には、十分にご注意ください。
※ニックネーム欄は、「○○ゼミ第5期の山田」など苗字のみを推奨します。また、フルネームは掲載しないようご注意ください。
※サイト管理者の判断により、コメントを非掲載・削除・修正させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

※トラックバックに表示された内容およびリンク先は第三者のものです。内容については保証できませんのでご注意下さい。また、掲載されたトラックバックは断りなく削除することもあります。

トラックバックとは?(Yahoo!辞書へ)

福島県支部ブログのトップページへ戻る

福島県支部ブログの管理者プロフィール
最近の記事
最近のコメント
 

 福島県支部ブログのRSS