支部ブログ:福島県支部
 

獨協大学同窓会トップ » 支部ブログ » 福島県支部 » 大学の様子

獨協大学同窓会・福島県支部の活動やイベントなどの最新情報をお知らせします。

大学の様子

こんにちは、ブログ管理人のカンノです。ずっとほったらかしでスミマセン…。

会津の遠藤さんからお便りが届きましたので、以下に掲載いたします。

- - - - - - - - - -

先週、妻の実家へ行く途中に、大学へ寄ってみました。
20年ぶりでしたが、大学のたたずまいは変わらず、とても懐かしかったです。
新しい学食で食事をすることも出来ました。
妻と娘は、値段の安さとおいしさに大満足でした。
昔、住んでいたアパートの辺りまで行って見ましたが、もうアパートは無く
町の面影が少し残っているだけで、変わってしまいました。
これから大学の講義棟が改築されるそうなので、その前にぜひ皆さんも行ってみてはと思います。

080812-1.jpg

080812-2.jpg

080812-3.jpg

≪前の記事 | トップに戻る | 次の記事≫

コメント

こんにちは、カンノさん。20年ぶりで大学周辺を見て回られたわけですね。私は79年卒なので、卒業してからもうすぐ30年になります。先日、30年ぶりに大学に行き、駅、駅前、大学周辺が本当に変わっていて大ショック。アパート関係でいえば、アパートが点在していた花栗小学校周辺も凄く変りました。昔は荒地、空き地、畑がたくさんあったのに、今は戸建住宅でぎっしり。バブル期の分譲なのでしょうか、宅地計画がなかった結果で袋小路が多いのも印象的。あの当時のアパートはなくなっていました。私が彼女と住んでいたアパートは、グラウンド門近くの打ちっ放しゴルフ場の近くにあったのですが、なんとちょっと塗り替えただけで存在していて大感激。木造モルタル作りなのに。しかも周りの道路は舗装されているのに、アパートへの導入路は昔のまま未舗装。目頭が熱くなり、感動のあまりその場に座り込んでしまいました。もちろん、しっかりと写真におさめて私の宝物に。とにかく、大学周辺は急速に変っています。さらに、2号棟とか3号棟とか、老朽化のため取り壊し、それにかわる新校舎の建設が本格的に始まると聞きました。少し昔に卒業したOB,OGのみなさん、昔の面影に会うために、多少の旅費を払ってでも大学を訪れ、昔をしのんだ方がいいかもしれませんよ。

投稿者:夏休み中のサラリーマン さん | 2008年8月14日 15:20

☆さん。
今年の支部総会はいつやるの?

投稿者:またさん さん | 2008年8月21日 16:31

又重様、お久しぶりです。昨年の同窓会ではお世話になりました。☆先輩の返事がまだのようなので、失礼ながらご連絡いたします。今年の同窓会は、例年通り10月の第4土曜日、25日です。先日役員会にて決定いたしました。私も家族と一緒にまた参加したいと思います。その時にお会いできることを楽しみにしております。

投稿者:会津の遠藤 さん | 2008年8月23日 17:15

コメントを投稿
 

※投稿したコメントはこのページに掲載されます。名前・住所などの個人情報には、十分にご注意ください。
※ニックネーム欄は、「○○ゼミ第5期の山田」など苗字のみを推奨します。また、フルネームは掲載しないようご注意ください。
※サイト管理者の判断により、コメントを非掲載・削除・修正させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

※トラックバックに表示された内容およびリンク先は第三者のものです。内容については保証できませんのでご注意下さい。また、掲載されたトラックバックは断りなく削除することもあります。

トラックバックとは?(Yahoo!辞書へ)

福島県支部ブログのトップページへ戻る

福島県支部ブログの管理者プロフィール
最近の記事
最近のコメント
 

 福島県支部ブログのRSS