支部ブログ:ドイツ支部
 

獨協大学同窓会トップ » 支部ブログ » ドイツ支部 » 2009年度忘年会

獨協大学同窓会・ドイツ支部の活動やイベントなどの最新情報をお知らせします。

2009年度忘年会

総勢10名にて開催、楽しい一晩でした。

≪前の記事 | トップに戻る | 次の記事≫

コメント

2009年忘年会‐フランクフルト支部編(追加記事)‐
 
2009年12月21日、今年の締めとして行なわれた今回の忘年会。粉雪が降りしきる極寒の中、10名の同窓生が参加して下さいました。

80年経済卒の方から07年独卒の方まで年齢・性別を超えた集まり。獨協ランチの値段や中身でひとしきり盛り上がった後、お世話になった先生方のお話へ。恩師の名前、授業模様や出席確認方法の詳細がつい最近のことのようポンポンと出てきたことには驚きました。

旧学食の建物が壊され、現在は天野貞祐記念館となったこと、学食が35周年記念館の2階へ移った話を初めて耳にされた同窓生が唖然とされていたのには参加者一同で大笑い。その後は獨協大学卒業から現在のドイツ在住に至るまでの経過や、同窓会に出会った経緯を語る一同。会話は尽きることなく続きました。
 
私自身、在学中は同窓会というものがこんなにも素敵なものだとは思っておりませんでした。また始めてお誘い頂いたときも“様子見”程度にしか考えず参加しましたが、年齢や性別を超え、獨協生という共通点だけで心を許せる仲間と過ごす時間はとても楽しいものでした。人生の先輩からの助言や優しさに、温かい気持ちになったり背中を押されたり。大学を卒業した現在、大学との直接の接点はなくなったものの、同窓会に出席する度に獨協大学に出会えて良かったと再確認しています。

獨協大学同窓会に参加された事のない皆様。“同窓会なんてつまらない”と思わずに、是非一度参加されてみて下さい。ちょっと気難しそうなおじさま方とも大学での思い出話で盛り上がれること間違いなし!
 
もちろんドイツ支部でも新規同窓会メンバーを随時募集しています。

07独卒
安田カトリン

投稿者:Katrin さん | 2009年12月29日 22:42

ドイツからのいろいろな情報発信に期待を寄せております。和歌山県出身の卒業生でドイツに住んでいる方が何人かいると聞いたことがあります。昨日来寒さがより厳しく、温暖なはずのこちらでもうっすら雪化粧しました。

投稿者:近畿支部 さん | 2010年1月14日 19:31

コメントを投稿
 

※投稿したコメントはこのページに掲載されます。名前・住所などの個人情報には、十分にご注意ください。
※ニックネーム欄は、「○○ゼミ第5期の山田」など苗字のみを推奨します。また、フルネームは掲載しないようご注意ください。
※サイト管理者の判断により、コメントを非掲載・削除・修正させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

※トラックバックに表示された内容およびリンク先は第三者のものです。内容については保証できませんのでご注意下さい。また、掲載されたトラックバックは断りなく削除することもあります。

トラックバックとは?(Yahoo!辞書へ)

ドイツ支部ブログのトップページへ戻る

ドイツ支部ブログの管理者プロフィール
最近の記事
最近のコメント
 

 ドイツ支部ブログのRSS