獨協大学同窓会について
 

獨協大学同窓会トップ » 同窓会について » 同窓会からのお知らせ

同窓会からのお知らせ

「Dokkyo Alumni News」VOL.38 初代学友会委員長 横山清祐さんに聞くⅡ(後編)を公開しました

「Dokkyo Alumni News」VOL.38は、初代学友会委員長 横山清祐さんに聞くⅡ(後編)をお届けします。

20200206174739.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=AYqxZonmwVQ&feature=youtu.be

獨協大学の初代学友会委員長を務められた横山清祐さんへのインタビュー後編
初の大学祭開催への熱い思いや、新設校としての就職時の苦労、卒業後も同窓会の支部設立など、天野イズムを胸に刻んで歩みを続けてこられた...
前編に引き続き、世代を越えた獨協生必見の内容です

獨協大学同窓会の公式Youtubeチャンネル

獨協大学同窓会広報Newsページ dokkyo-news.com

「Dokkyo Alumni News」VOL.37 初代学友会委員長 横山清祐さんに聞くⅠ(前編)を公開しました

「Dokkyo Alumni News」VOL.37は、初代学友会委員長 横山清祐さんに聞くⅠ(前編)をお届けします。

20200131134222.jpg

初代学友会委員長 横山清祐さんに聞くⅠ(前編)_Dokkyo Alumni NEWS 037

獨協大学の開学当時、学友会の設立や大学祭の立ち上げに尽力され、初代学友会委員長を務められた横山清祐さん

1964年開学当時の社会背景や、獨協大学入学を志した動機、自然発生的に芽生えたサークル活動の集合体の代表や大学側と協議を重ねながら発足した、獨協大学独自の学友会設立、開学者 天野貞祐先生から託された思い...

1期生の横山さんと一昨年卒業したばかりのインタビュアーの関根委員
なんと対談当日が初対面だったという、新旧獨協生の緊張の中にも中身の濃い対談をご覧ください

※後編(来週公開予定)では、第一回大学祭開催や卒業後の同窓会活動についてお話を伺います

【続報】東京都支部設立準備委員会からのお知らせ

東京都支部総会に出席される先生が追加になりました。
1月27日現在、以下の先生方がご出席されます。

出席を予定している名誉教授(五十音順)

金子正史(法)名誉教授、酒井 府(独)名誉教授、白鳥 令(法)名誉教授、
千代浦昌道(経)名誉教授、平井一雄(法)名誉教授、島田啓一名誉教授(英)
府川謹也(英)名誉教授、松本 達郎(英)名誉教授、山田玲子(英)名誉教授

懐かしい先生方にお会いできる機会です。ぜひお誘いあわせの上ご参加ください。また、東京都支部設立発起人の一人でもある森本千賀子さん(93年英卒)のミニ講演会(題目:未定)も行います。

日時2020年(令和2年)4月18日(土)
12:00開宴(11:30開場)
会場帝国ホテル東京「富士の間」
東京都千代田区内幸町 1-1-1 TEL:03-3504-1111
会費10,000円(税込)*ご夫婦で参加される方は、18,000円
申込方法同封の郵便払込取扱票(「町田喜義」名義)にて、お振込みください。
~11月発行 同窓会報にて案内~
※この入金をもって参加受付とさせていただきます。
申込締切2020年2月28日(金)
◆郵便払込取扱票 口座 00140-6-731451 町田喜義
通信欄に卒年、学科、氏名 旧姓 記入。
◆会場の都合により、申込多数の場合は先着順とさせていただく場合がございます。
◆当日欠席に よるご返金は致しかねますので、ご容赦ください。
◆会員の方は 「払込取扱票」にてご送金の際、 会報誌 封筒の宛名ラベルに印字された 8 桁 の「卒業生コード」をお名前の欄にご記入ください。
◆ご不明な点、 お問い合わせ 等 また非会員の方 は、獨協大学同窓会ホームペ-ジ 右上の「お問合せ」 ボタンより、お願いいたします。東京支部:dokkyo.tokyo@gmail.com

卒業生ミニ講演 講師: 森本千賀子さん

(株)morich代表取締役 兼 オールラウンダーエイジェント
滋賀県生まれ。外国語学部英語学科卒

1993年4月リクルート人材センター(現リクルートキャリア)入社。大手からベンチャーまで幅広い企業に対する人材戦略コンサルティング、採用支援、転職支援を手がける。2012年、13年、15年とNHKのドキュメンタリー番組「プロフェッショナル~仕事の流儀」に出演、カリスマ転職エージェントとして注目を集める。2017年3月、(株)morichを設立し、さらに活動領域を広げる。男児二人の母。近著に『無敵の転職』、『成功の転職』、ほか多数。

20200115093002.jpg

発起人

東京都支部設立準備委員会 代表 町田喜義 (68卒 英語学科)獨協大学名誉教授
68卒 岡崎博(英)、樋口弘之(独)、福田叙久(独)、吉田明子(独)/72卒 安川ひろし(済)/77卒 朝田稔一(仏)、黒木晋(仏)/78卒 大留展子(仏)/79卒 田崎薫子(英)/85卒 鳥居靖博(英)/87卒 平石円(独)/88卒 玉盛勝代(英)、堤知英子(英)/92卒 本西敬子(律)/93卒 森本千賀子(英)06卒 斎藤悠輔(営)/18卒 谷明憲(英)

引き続き、名誉教授のご出席の進捗および総会内容について、同窓会HPでお知らせをいたします。ご参加お待ちしております。

東京都支部設立準備委員会からのお知らせ

東京都支部総会に名誉教授をお招きします。
1月9日現在、以下の先生方がご出席されます。

出席を予定している名誉教授(五十音順)

金子正史(法)名誉教授、酒井 府(独)名誉教授、白鳥 令(法)名誉教授、
千代浦昌道(経)名誉教授、平井一雄(法)名誉教授、
府川謹也(英)名誉教授、松本 達郎(英)名誉教授、山田玲子(英)名誉教授

懐かしい先生方にお会いできる機会です。ぜひお誘いあわせの上ご参加ください。また、東京都支部設立発起人の一人でもある森本千賀子さん(93年英卒)のミニ講演会(題目:未定)も行います。

日時2020年(令和2年)4月18日(土)
12:00開宴(11:30開場)
会場帝国ホテル東京「富士の間」
東京都千代田区内幸町 1-1-1 TEL:03-3504-1111
会費10,000円(税込)*ご夫婦で参加される方は、18,000円
申込方法同封の郵便払込取扱票(「町田喜義」名義)にて、お振込みください。
~11月発行 同窓会報にて案内~
※この入金をもって参加受付とさせていただきます。
申込締切2020年2月28日(金)
◆郵便払込取扱票 口座 00140-6-731451 町田喜義
通信欄に卒年、学科、氏名 旧姓 記入。
◆会場の都合により、申込多数の場合は先着順とさせていただく場合がございます。
◆当日欠席に よるご返金は致しかねますので、ご容赦ください。
◆会員の方は 「払込取扱票」にてご送金の際、 会報誌 封筒の宛名ラベルに印字された 8 桁 の「卒業生コード」をお名前の欄にご記入ください。
◆ご不明な点、 お問い合わせ 等 また非会員の方 は、獨協大学同窓会ホームペ-ジ 右上の「お問合せ」 ボタンより、お願いいたします。東京支部:dokkyo.tokyo@gmail.com

卒業生ミニ講演 講師: 森本千賀子さん

(株)morich代表取締役 兼 オールラウンダーエイジェント
滋賀県生まれ。外国語学部英語学科卒

1993年4月リクルート人材センター(現リクルートキャリア)入社。大手からベンチャーまで幅広い企業に対する人材戦略コンサルティング、採用支援、転職支援を手がける。2012年、13年、15年とNHKのドキュメンタリー番組「プロフェッショナル~仕事の流儀」に出演、カリスマ転職エージェントとして注目を集める。2017年3月、(株)morichを設立し、さらに活動領域を広げる。男児二人の母。近著に『無敵の転職』、『成功の転職』、ほか多数。

20200115093002.jpg

発起人

東京都支部設立準備委員会 代表 町田喜義 (68卒 英語学科)獨協大学名誉教授
68卒 岡崎博(英)、樋口弘之(独)、福田叙久(独)、吉田明子(独)/72卒 安川ひろし(済)/77卒 朝田稔一(仏)、黒木晋(仏)/78卒 大留展子(仏)/79卒 田崎薫子(英)/85卒 鳥居靖博(英)/87卒 平石円(独)/88卒 玉盛勝代(英)、堤知英子(英)/92卒 本西敬子(律)/93卒 森本千賀子(英)06卒 斎藤悠輔(営)/18卒 谷明憲(英)

引き続き、名誉教授のご出席の進捗および総会内容について、同窓会HPでお知らせをいたします。ご参加お待ちしております。

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

旧年中は同窓会の様々な活動に多大なるご支援、ご協力を頂き、先ずは心から厚く御礼申し上げます。

昨年は、ネクスト50年の次の半世紀に向けて、財政基盤の強化、会員サービスの向上、構造改革という三つの課題に取り組みました。本年は改革の速度を上げて役員スタッフ一丸となり各課題に取り組んで参る所存ですので、引き続き熱いご支援の程、何卒宜しくお願い致します。

さて、古代ギリシャの哲学者ヘラクレイトスが万物は流転するという説を唱え、世界は常に変化し続けると見ましたが、私たちは近年稀なる大変革の時代を迎えております。人工頭脳(AI)やロボット工学、そして宇宙空間利用技術の向上といった科学技術の目覚ましい発達は良くも悪くもハードとソフトの両面で私達のこれまでの生活様式や文化を根こそぎワイプアウトして未知の新しい世界へと誘われる事でしょう。それらの変革は全産業に亘って産業構造の大変化を持たらす事となります。その過程では新しいビジネスチャンスが生まれる一方、撤退を余儀なくされる業種やサービスが出てくることになります。そうした変化の激しい時代では従来の考え方ではなく新しい視点による柔軟な思考で臨む事が必須であります。

いわゆる世の中を広く大きく把握する鳥の目、流れの変化を見る魚の目、物事を深く掘り下げてミクロ的に見る虫の目という三つの視座を持つことが求められる所以であります。実社会の幅広い分野で活躍中の皆様から優れた知見を集約する事と会員相互の交流を通じて得られる新しい知識や価値ある情報を皆様にどれだけタイムリーに提供していけるかで同窓会の存在価値が決まります。支部委員会、IT委員会、組織委員会、広報委員会、企画委員会の活動を中心に年初よりそうした活動を活発化させて行く所存です。

今夏には東京オリンピックが開催の予定です。 その東京に国内27番目となる新しい支部が誕生いたします。関係される方々にはどうぞ奮ってご参加ください。世代を超えて心豊かな集いを通して母校の後方支援を是非ご一緒に果たして参りましょう。「高尚にして勇気のある生涯を送るべし」との天野先生の教えを守りつつ。

本年が皆様にとって幸い多き年になりますよう心から願っております。

一般社団法人 獨協大学同窓会
会長 須藤 明弘
役員一同

前のページ  1  |  2  |  3  | 4 |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  次のページ