支部ブログ:山梨県支部
 

獨協大学同窓会トップ » 支部ブログ » 山梨県支部 » 支部新役員及び講演会のお知らせ

獨協大学同窓会・山梨県支部の活動やイベントなどの最新情報をお知らせします。

支部新役員及び講演会のお知らせ

10月11日に支部役員会が開催されました。今回は役員改選期に当たるので新役員の選任及び会計報告その他が議題となり、会計の承認の後、新役員については旧役員全員の留任と決定いたしました。またその他として、11月1日に行われる、獨協の同窓生である山村基毅氏の「講演会」を山梨支部として後援することを決定いたしました。

①新役員 (支部長) 廣瀬重治 (副支部長) 井上喜宣 三森 斉

              (会計)  名執義人 (監事) 上原伊三男

       (理事) 八木 博  遠藤友和 日向 正 小関彩乃

             葦原 敏   丸茂正樹

② 山村基毅氏の「講演会」 

            「ルポ 介護独身」とその周辺

    日時:平成26年11月1日(土)  14:00~16:00

    場所:山梨大学工学部 B3号館2階 B21教室

    講師:山村 基毅氏 (ルポライター) (獨協大学卒)

(入場無料) 

自分のことだけを考えていれば良かった生活に、ある日突然、親の介護が立ちはだかる―。非婚・少子化と超高齢化が同時進行する中で、「介護独身」とでも呼ぶしかない人々が今、急激に増えている。他に家庭を持つ兄弟はあてにならず、「何でも一人」に慣れているが故に、介護も一人で抱え込んでしまう彼ら。孤立と無理解の中でもがく日々に、自身、介護問題に直面しているルポライターが向き合う。

 講師プロフィール

 村基毅(やまむら・もとき)  

1960年北海道苫小牧市出身。獨協大学外国語学部ドイツ語学科卒業。人物インタビューを基軸に、人々の暮らしの「襞」を描くようなルポルタージュを目指している

著書:「はじめの日本アルプス 嘉門次とウェストンと館潔彦」「民謡酒場という青春」,「森の仕事と木遣り唄」他多数。 平成9年度 第47回毎日児童小説賞受賞

主催: 山梨大学学術研究会計画科学分科会

後援:獨協大学同窓会山梨支部

 

≪前の記事 | トップに戻る | 次の記事≫

コメント

ご案内が届いていると思いますが、11月3日(月)に卒業生を対象にしたイベント「ホームカミングデー」が開催されます。 今年は創立50周年という記念すべき年であり、全卒業生が対象となります。
 ところで、山梨から松原団地まで行くのは、現在は武蔵野線を利用すると大変便利になっています。
甲府ー立川ー西国分寺-(武蔵野線)-南越谷/新越谷―松原団地  所要時間約2時間20分
卒業以来大学へ行ったことがない方、特に50~60歳代の皆さんは、獨協大学の今日の姿を是非ご覧ください、本当に夢のようなすばらしい姿で感動間違いありません!

投稿者:支部長 廣瀬 さん | 2014年10月30日 17:29

コメントを投稿
 

※投稿したコメントはこのページに掲載されます。名前・住所などの個人情報には、十分にご注意ください。
※ニックネーム欄は、「○○ゼミ第5期の山田」など苗字のみを推奨します。また、フルネームは掲載しないようご注意ください。
※サイト管理者の判断により、コメントを非掲載・削除・修正させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

※トラックバックに表示された内容およびリンク先は第三者のものです。内容については保証できませんのでご注意下さい。また、掲載されたトラックバックは断りなく削除することもあります。

トラックバックとは?(Yahoo!辞書へ)

山梨県支部ブログのトップページへ戻る

山梨県支部ブログの管理者プロフィール
最近の記事
最近のコメント
 

 山梨県支部ブログのRSS