支部ブログ:ニューヨーク支部
 

獨協大学同窓会トップ » 支部ブログ » ニューヨーク支部 » 「貝合わせ」 田中良忠氏を迎えて

獨協大学同窓会・ニューヨーク支部の活動やイベントなどの最新情報をお知らせします。

「貝合わせ」 田中良忠氏を迎えて

 獨協卒業生の田中良忠さんの個展開催と同窓会として田中さんを囲む集いのご案内です。
貝合わせ
 日本ギャラリーでは、貝画・細密画の第一人者である田中良忠氏を迎え、日本ギャラリー2度目となる貝画・細密画展 「貝合わせ」を開催致します。
会期   2015923日(水)- 929日(火)
場所    日本ギャラリー
          於:日本クラブ 145 West 57th street, New York, NY 10019
時間   10:00 am  6:00 pm (月~金) 10:00 am  5:00 pm (土・)休 
詳細   el (212) 581-2223 E-mail : info@nipponclub.org 
入場無料
 
■ ギャラリートーク 「貝合わせ」
貝合わせの歴史や遊び方、当時の貴族の文化などのお話を交え、細密画の魅力について、お話を伺います。
日時: 2015925日(金) 午後130分~午後230
参加費:無料  RSVP: yhonda@nipponclub.org
 
田中良忠氏 (2期生:英語学科卒、四宮ゼミ)
貝合わせ作家の第一人者としてご活躍中。 一番弟子は瀬戸内寂聴さん。
田中氏 
田中さんを囲む会
日時: 9月29日(火) 7時より
場所: 川野支部長邸
301 W 57th St. #3A, New York, NY 10019
会費: $30 (学生 $20) 
 
ぜひお時間を作り日本ギャラリーに足をお運びご鑑賞ください。
また万障お繰り合わせのうえ同窓会主催の田中さんを囲む会にも奮ってご参加
ください。
同窓会出欠のご連絡は22日(火)までに ny_dokkyo@yahoo.co.jp まで
ご連絡ください。

≪前の記事 | トップに戻る | 次の記事≫

コメント

2012年 春、2015年、秋の2回のニューヨークでの私の個展をニューヨーク57番街にある日本クラブにて開催をいたしました。初めてのニューヨークで右も左も何もわからない私でした。英語科を出たとは言え40数年間、英語を話す機会の無い状態での生活でしたのである程度の聞き取りは出来ても咄嗟の言葉が出て来ませんでした。とても心細かった思い出でした。でも、第1回目の個展の時にNY支部の同窓会メンバーの沼田忍さんが会場に訪ねてくださいました。とても嬉しかったです。その後、第2回目の時も沼田さんにはとてもお世話になりました。第2回目の個展では、独協大卒のニューヨーク支部の方々には大変にお世話になりました。私を囲むパーティまで開いてくださいました。NY支部長の川野邸でした。NYで大成功なされたかたです。(女性)です。NYのど真ん中にあるそれは凄いマンションでした。とても広いゴージャスなマンションでした。いまだに感謝しています。私はこの後に帰国いたしましたがその1週間後に病院から検査の結果、肺癌である事を告げられました。それと腸に同時進行の癌がある事を告げられショックでした。2種類の癌が同時進行していたのです。あれから3年が経ちました。検査だ!手術だ、抗がん剤治療だと120日間も一昨年は入院しました。つらかったです。今だ抗がん剤の後遺症に辛い思いをしています。いや ! 辛かったです。やっと、ここに来て少し気分が良くなりましたので、このようなコメントを出す気になりました。帰国後すぐの癌告知でしたので3年も経つのにお世話になった方々に何のお礼も出来ずにいます。とても心苦しいおもいいだす。特に沼田さんには感謝です。川野さも、千鶴さんにも感謝です。私の癌のステージは2Aでした。今の所、転移はありません。嬉しいです。もうひと頑張りできます。また何時か第3回めのニューヨーク展をとおもっています。其の時にまたニューヨーク支部の方々に会えるのを心より楽しみにいたしております。

                田中良忠

投稿者:田中良忠です。 さん | 2018年3月 4日 17:17

2012年 春、2015年、秋の2回のニューヨークでの私の個展をニューヨーク57番街にある日本クラブにて開催をいたしました。初めてのニューヨークで右も左も何もわからない私でした。英語科を出たとは言え40数年間、英語を話す機会の無い状態での生活でしたのである程度の聞き取りは出来ても咄嗟の言葉が出て来ませんでした。とても心細かった思い出でした。でも、第1回目の個展の時にNY支部の同窓会メンバーの沼田忍さんが会場に訪ねてくださいました。とても嬉しかったです。その後、第2回目の時も沼田さんにはとてもお世話になりました。第2回目の個展では、独協大卒のニューヨーク支部の方々には大変にお世話になりました。私を囲むパーティまで開いてくださいました。NY支部長の川野邸でした。NYで大成功なされたかたです。(女性)です。NYのど真ん中にあるそれは凄いマンションでした。とても広いゴージャスなマンションでした。いまだに感謝しています。私はこの後に帰国したしたがその1週間後に病院から検査の結果、肺癌である事を告げられました。それと腸に同時進行の癌がある事を告げられショックでした。あれから3年が経ちました。今だ抗がん剤の後遺症に辛い思いをしています。とても辛かったです。やっと、ここに来て少し気分が良くなりましたので、このようなコメントを出す気になりました。帰国後すぐの癌告知でしたので3年も経つのにお世話になった方々に何のお礼も出来ずにいます。とても心苦しいおもいいだす。特に沼田さんには感謝です。川野さも、千鶴さんにも感謝です。私の癌のステージは2Aでした。今の所、転移はありません。嬉しいです。もうひと頑張りできます。また何時か第3回めのニューヨーク展をとおもっています。其の時にまたニューヨーク支部の方々に会えるのを心より楽しみにいたしております。

                田中良忠

投稿者:田中良忠です。 さん | 2018年3月 4日 18:11

コメントを投稿
 

※投稿したコメントはこのページに掲載されます。名前・住所などの個人情報には、十分にご注意ください。
※ニックネーム欄は、「○○ゼミ第5期の山田」など苗字のみを推奨します。また、フルネームは掲載しないようご注意ください。
※サイト管理者の判断により、コメントを非掲載・削除・修正させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

※トラックバックに表示された内容およびリンク先は第三者のものです。内容については保証できませんのでご注意下さい。また、掲載されたトラックバックは断りなく削除することもあります。

トラックバックとは?(Yahoo!辞書へ)

ニューヨーク支部ブログのトップページへ戻る

ニューヨーク支部ブログの管理者プロフィール
最近の記事
最近のコメント
 

 ニューヨーク支部ブログのRSS