支部ブログ:埼玉県支部
 

獨協大学同窓会トップ » 支部ブログ » 埼玉県支部 » 獨協学生の思い出の味 ~福佑楼(フクユウロウ)台湾料理~

獨協大学同窓会・埼玉県支部の活動やイベントなどの最新情報をお知らせします。

獨協学生の思い出の味 ~福佑楼(フクユウロウ)台湾料理~

みなさんこんにちは。今日は福佑楼(フクユウロウ)という中華料理屋(台湾料理屋)に行ってきました。

20180812161458.jpg

先日、学生(もちろん獨協大学生)と話をした時、私が「大学周辺でコスパ最強の中華料理店は えん弥(や)だよね」と話したら「コスパという点では、福佑楼も負けてない」と学生が言う。早速、教えてもらった学生と一緒に福佑楼を訪問することに。

20180812161724.jpg

福佑楼には驚きがいっぱい!!

最初の驚きは、見た目が「普通の一軒家」であること。だって、TVモニタ付きインターフォンがついてるんですよ。

他人の自宅に入るような後ろめたさを感じながら、おそるおそる入店する我々。

20180812161752.jpg

ドアを開けると、おそらく玄関だったと思われる3畳くらいのスペースがある。

自宅だと考えれば、玄関に太陽の日が入る明るく住みやすい家だ。

20180812161820.jpg

店内はこんな感じ。一般的な「町の中華料理店(台湾料理だけど)」という雰囲気。

20180812161850.jpg

早速、我々は飲み物を注文。お通しはピーナッツだった。

20180812161918.jpg

私はビールの中ジョッキを注文したが、その下には「男気ジョッキ」(700円)なる表記が・・・気になります。どのくらいの量なんだろう。

20180812161950.jpg

料理はランチメニュー(エビチリセット)を注文(もしかしたら、もう少し高い定食セットを注文したかも)

店員さんが「プラス100円でラーメンが付けられるけどどうしますか?」と聞くので私は「じゃあ、お願いします」。

この判断が失敗だったことを後で知る・・・・

20180812162020.jpg

早速、エビチリセットが到着。このボリュームに思わず笑顔になる私。

20180812162047.jpg

2つ目の驚きはここから。

その後、プラス100円のラーメンが登場。

私「えっ!!、100円なのに、これは普通のラーメンの量だ。全部食べられないかも」と不安になる。

100円で通常のラーメンが付くのには、正直、驚いてしまった。(よくある半ラーメンが付くのだと思っていた)

20180812162117.jpg

結局、プラス100円のラーメンを付けるとこんな感じに。この量は半端ではない。松原団地コスパ最強説は本当かもしれない。

ちなみに、プラス100円で付くラーメンには「醤油ラーメン」や「塩ラーメン」の他、「台湾塩ラーメン」や「台湾味噌ラーメン」が選択可能。台湾ラーメンに「塩味」や「味噌味」ってあったっけ?と心の中で1人つっこむ私。

そもそも、台湾ラーメンは日本生まれのラーメンではないのか?(名古屋の味仙という店が台湾ラーメンの元祖と言われている)。

台湾料理屋だからって、台湾ラーメンを出さなくてもよい気がする。まあ、安くて美味しければそんなことはどうでもよいが・・・

20180812162145.jpg

3つ目の驚き

定食セットのエビチリもかなりの量があるのだが(セットで680円。もしかしたら700円くらいだったかも)、この店は、エビチリ単品の価格は880円也。なぜか、セットメニューより単品の方が高い。単品は量が多いのだろうか?

ちなみに、私はこの店を昼(ランチ)と夜の2回訪問しているが、単品メニューを注文している客をまだ見たことがない。

20180812162213.jpg

4つ目の驚き

ドリンクバーになぜか「済み」という紙が貼ってる。一般的には「売り切れ」という紙を貼ることが多いと思う。

【まとめ】

福佑楼(フクユウロウ)は、味はそこそこよく、価格は安く、量はとても多い。とてもお得な店だ。

私が来店した時も獨協大学の男子学生と思われるグループが来店していた。

ただ、それほど獨協生の中で話題にならないのは、大学から松原団地駅(獨協大学前駅)に向かう道とは逆方面にあるため、訪問する学生が多くないからだと思う。(イメージとしては、大学から草加駅方面にある)。

福佑楼が「学生時代の思い出の味」という人は、学生時代、大学周辺で一人暮らしをしていた人や、友人が一人暮らしをしていて一緒に訪問した人だと思う。

≪前の記事 | トップに戻る |

コメント
コメントを投稿
 

※投稿したコメントはこのページに掲載されます。名前・住所などの個人情報には、十分にご注意ください。
※ニックネーム欄は、「○○ゼミ第5期の山田」など苗字のみを推奨します。また、フルネームは掲載しないようご注意ください。
※サイト管理者の判断により、コメントを非掲載・削除・修正させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

※トラックバックに表示された内容およびリンク先は第三者のものです。内容については保証できませんのでご注意下さい。また、掲載されたトラックバックは断りなく削除することもあります。

トラックバックとは?(Yahoo!辞書へ)

埼玉県支部ブログのトップページへ戻る

埼玉県支部ブログの管理者プロフィール
最近の記事
最近のコメント
 

 埼玉県支部ブログのRSS