支部ブログ:埼玉県支部
 

獨協大学同窓会トップ » 支部ブログ » 埼玉県支部 » 獨協学生の思い出の味 ~それゆけ鶏ヤロー(草加駅)~

獨協大学同窓会・埼玉県支部の活動やイベントなどの最新情報をお知らせします。

獨協学生の思い出の味 ~それゆけ鶏ヤロー(草加駅)~

みなさんこんにちは。

昨日、獨協大学キャリアセンター(昔の就職課)主催のイベントに参加してきました。3年生から「これから就職活動がんばるぞ」という気合いをもらった。私もがんばらないと・・・。色々とね。キャリアセンターの皆様のおかげで我々OB、OGにとっても楽しい1日となりました。ありがとうございました。

この「獨協学生の思い出の味」シリーズ、取材(飲み歩き)は継続していたのだが、ブログ更新は滞ってしまっていた。どうしても秋(11月)の雄飛祭が終わると冬眠状態になってしまう。毎年同じ反省を繰り返す私。

20180211164729.jpg

先日、草加駅周辺(イトーヨーカドー側)をうろうろしていると「鶏(トリ)ヤロー」という看板が目に飛び込んできた。松原団地駅(獨協大学前駅)の「それゆけ鮭ヤロー(獨協学生が通う居酒屋)」のパクリかなと思い、早速、取材班を招集。お店へ突入してきました。

20180211165012.jpg

看板の写真を撮影した時は気づかなかったが、今、見ると「それゆけ 鮭ヤロー! 松原団地店」となっているではないか。外の看板には「鶏ヤロー」と書いてあるのに・・・。しかも「鶏ヤロー」なのに「ぶっちぎり旨いサーモン刺しの店」というのも変だ。ここは鶏をアピールすべきではないか?

20180211165056.jpg

店の雰囲気も似ている。「鮭ヤロー」の代名詞、ハイボール50円も同じ。もしかすると兄弟店かも・・・

20180211165135.jpg

入店し席に着くと、えびせんのお通しが出るのも「松原団地の鮭ヤロー」と同じ。そこで店員さんに聞いてみると、案の定「鮭ヤロー」の兄弟店とのこと。やっぱりな。

20180211165214.jpg

店内の雰囲気はこんな感じ。松原団地の鮭ヤローとデジャブする。客層がこちら(草加駅店)は20代~30代の社会人が多く、松原団地店は獨協生だらけという違いはありそう。

ちなみに、昨日の獨協大学3年生の男女多数に聞いても、やはり鮭ヤローはみんな知っていた。獨協大生認知率100%は本当だ。

20180211165304.jpg

我々取材班は、乳酸菌ボール99円が気になり、乾杯は乳酸菌ボールにすることに。よく見ると、一番下に「カウボール」というのがある。なんだろう?。

20180211165339.jpg

取材班、仲良く乾杯。2ハイで200円(198円)なんて安いね。

20180211165419.jpg

この店だとビール280円が高く感じてしまう。だって角ハイボール50円なんだもん。ホッピーセット199円。中(なか:焼酎のこと)が99円。角ハイボール50円なら、中(なか)も50円でいいのではないか。もし、トリスハイボールなら40円なのか?さすがに40円はないか・・・。

20180211165459.jpg

写真は鶏料理が沢山写っているが、かなり意識して「鶏料理」を注文したから。はっきり言って、松原団地の鮭ヤローとメニューが同じ(までは言わないが、かなり似ている)。酔った状態だと、ここが「松原団地の鮭ヤロー」なのか「草加の鶏ヤロー」なのかわからなくなりそうだ。

20180211165534.jpg

家系ラーメン「野郎屋」380円だそう。ネーミングは二郎インスパイア系で有名な「野郎ラーメン」を意識してる?。私40歳。こんな内容のブログでいいのでしょうか?

20180211165606.jpg

2秒でかきこむ「玉子ごはん」180円もありました。赤・白を選べるみたい。赤・白とは玉子のことか?次回、確認したい。

20180211165640.jpg

でもやっぱりあるんだよね。こういうのが。松原団地の「鮭ヤロー」には「デステキーラ」という「グループ全員での挑戦禁止」の過激なメニューがあったが、草加の「鶏ヤロー」にも「強制テキーラ」199円 なるおそろしいメニューがあった。イラストには「お前ら絶対押すなよ」とダチョ〇クラブの上島さんが登場。

今回、疑問に感じたことがある。それは「草加駅でこのような大学生のノリの居酒屋が成り立つのか?」ということ。草加市内に大学は獨協大学しかなく、よその地域から大学生が草加駅に飲みに来るとは考えにくい。松原団地店の予約が取れなかった獨協生が来店するのか?

引き続き調査して参り度(たく)。

≪前の記事 | トップに戻る | 次の記事≫

コメント
コメントを投稿
 

※投稿したコメントはこのページに掲載されます。名前・住所などの個人情報には、十分にご注意ください。
※ニックネーム欄は、「○○ゼミ第5期の山田」など苗字のみを推奨します。また、フルネームは掲載しないようご注意ください。
※サイト管理者の判断により、コメントを非掲載・削除・修正させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

※トラックバックに表示された内容およびリンク先は第三者のものです。内容については保証できませんのでご注意下さい。また、掲載されたトラックバックは断りなく削除することもあります。

トラックバックとは?(Yahoo!辞書へ)

埼玉県支部ブログのトップページへ戻る

埼玉県支部ブログの管理者プロフィール
最近の記事
最近のコメント
 

 埼玉県支部ブログのRSS