支部ブログ:宮城県支部
 

獨協大学同窓会トップ » 支部ブログ » 宮城県支部 » 常磐線

獨協大学同窓会・宮城県支部の活動やイベントなどの最新情報をお知らせします。

常磐線

 私は古本屋を営んでおります。毎月第一火曜日は、水戸でオークションがあり、よく常磐線で参加してました。岩沼からスーパー常陸に乗って水戸に行きます。 
 私には阿武隈山地を眺めるのが楽しみでした。
 低い山が連なり、それは人たちの生活と密着した山並みでした。とりわけ夏の緑濃い山系は魅力あるものでした。
 日本の自然は美しいと思います。それは、そこに住む人々が、植林、下刈り、枝打ちと苦労の多いメンテナンスをしてきたからこそ、美しい自然だったと思います。
 それが一瞬にして壊れてしまいました。
 福島の人は大変だと思います。
 米は作れない。野菜は売れない。牛乳は。
 だけど救われることがあります。
 みんな、むかしから家族と地域のひとたちと力を合わせて生きてきました。それがこれからの生きる力となると思わずにはいられません。


 
 
 

≪前の記事 | トップに戻る | 次の記事≫

コメント
コメントを投稿
 

※投稿したコメントはこのページに掲載されます。名前・住所などの個人情報には、十分にご注意ください。
※ニックネーム欄は、「○○ゼミ第5期の山田」など苗字のみを推奨します。また、フルネームは掲載しないようご注意ください。
※サイト管理者の判断により、コメントを非掲載・削除・修正させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

※トラックバックに表示された内容およびリンク先は第三者のものです。内容については保証できませんのでご注意下さい。また、掲載されたトラックバックは断りなく削除することもあります。

トラックバックとは?(Yahoo!辞書へ)

宮城県支部ブログのトップページへ戻る

準備中
最近の記事
最近のコメント
 

 宮城県支部ブログのRSS