支部ブログ:宮城県支部
 

獨協大学同窓会トップ » 支部ブログ » 宮城県支部 » 師走の候 東京へ、また秋田へ

獨協大学同窓会・宮城県支部の活動やイベントなどの最新情報をお知らせします。

師走の候 東京へ、また秋田へ

 先生が走るくらい忙しいから師走とはよく言ったもので、私もこの一週間、東奔西走の日々でした。
 12月2日は東京は神田神保町で古本屋のオークションがあり、上京しました。
 個人全集、美術書、研究書、学会紀要などがうず高く陳列されており、勇んで入札をしました。さて結果は。
 昼食は神田の古本屋さんと三崎町のインド人料理屋シャンティでカレーを食べました。神保町や水道橋にインド人や中国人の料理店が多く目立つ昨今です。
 翌日は上野の西洋近代美術館で「ローマ帝国の遺跡展」を見学。午後は鈴本演芸場で落語を楽しみました。
 夕刻、銀座の独協倶楽部で白鳥先生を囲んでゼミのOB会。久しぶりの先生はご壮健でなにより。民主党政権についてお話を伺いました。
 5日の土曜日は秋田県同窓会支部総会に出席。昨年に続き秋田の皆さんとお会いしました。OBの方が経営するジャズクラブでチーズフォンディをご馳走になりました。二次会はカラオケで盛り上がり、小生いつの間にか酩酊状態。気がついたら朝になってました。酔っぱらってもきちんと歯を磨いて寝てたのね。朝起きて分かったことだけど。
 日曜日の朝は、ホテルでしっかりと朝食をとり、秋田県立美術館へ。藤田嗣治の絵や小田野直武らの秋田蘭画を見学して、新幹線で仙台へ帰りました。
 秋田の皆さんありがとうございます。

≪前の記事 | トップに戻る | 次の記事≫

コメント

秋田県支部総会ではお世話になりました。私、チーズフォンデュに林檎の組み合わせがあんなに美味しくマッチするとは思いませんでした。
翌日は私も藤田嗣治を鑑賞しました。岩手の方も同じ行動パターンだったようで帰り道ではありましたがばったりお会いしました。飲んで歌って騒いだ翌日はアカデミックにといいますか、しばし文化的?に過ごすことが出来ました。またの機会よろしくお願いします。

投稿者:会長 さん | 2009年12月 7日 11:18

コメントを投稿
 

※投稿したコメントはこのページに掲載されます。名前・住所などの個人情報には、十分にご注意ください。
※ニックネーム欄は、「○○ゼミ第5期の山田」など苗字のみを推奨します。また、フルネームは掲載しないようご注意ください。
※サイト管理者の判断により、コメントを非掲載・削除・修正させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

※トラックバックに表示された内容およびリンク先は第三者のものです。内容については保証できませんのでご注意下さい。また、掲載されたトラックバックは断りなく削除することもあります。

トラックバックとは?(Yahoo!辞書へ)

宮城県支部ブログのトップページへ戻る

準備中
最近の記事
最近のコメント
 

 宮城県支部ブログのRSS