支部ブログ:九州支部
 

獨協大学同窓会トップ » 支部ブログ » 九州支部 » 九州支部35周年記念 卒業生の集いを開催しました

獨協大学同窓会・九州支部の活動やイベントなどの最新情報をお知らせします。

九州支部35周年記念 卒業生の集いを開催しました

去る1月26日(土)、「九州支部35周年記念卒業生の集い」を恒例の博多料亭「稚加榮」(福岡市)にて開催しました。今回出席したのは小学生2人を含む28人。転勤で福岡在住となった同窓生など、他支部からも2人出席がありました。

20190204155849.JPG

代表の斎藤恒雄が挨拶をした後、全日本空輸(株)空港センター品質管理部長  吉岡和男 氏(1987年経済卒)が、「福岡空港民営化にむけて」をテーマに、記念講演を行いました。アクセスの良さ日本一を誇る福岡空港は、旅客ターミナルビルの再整備や滑走路横の平行誘導路の増設を行い、離着陸時の混雑、遅れの緩和など、乗降客の利便性の向上を目指しています。また、民営化によって新規路線就航と増便を喚起し、東アジアトップクラスの国際空港を目指すとしています。約30分間、出席者は、まるで学生時代に戻ったかのように資料に真剣なまなざしを注ぎ、話に聴き入っていました。

講演の後、友安俊明副会長(1970年英語卒)の大学・同窓会の近況報告に続き、初代九州支部代表 1期生の工藤善博さんの乾杯で祝宴がスタート。いつものように各自1分間の近況報告を行い、獨協グッズが当たるくじ引きも行いました。最後は、今回の出席者の中で最年少の國廣貴彦さん(2010年経営卒・森永卓郎ゼミ)が3本締めで締めくくりました。ゴルフコンペの開催も決まるなど、大盛会で、旧交を温めました。

≪前の記事 | トップに戻る |

コメント
コメントを投稿
 

※投稿したコメントはこのページに掲載されます。名前・住所などの個人情報には、十分にご注意ください。
※ニックネーム欄は、「○○ゼミ第5期の山田」など苗字のみを推奨します。また、フルネームは掲載しないようご注意ください。
※サイト管理者の判断により、コメントを非掲載・削除・修正させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

※トラックバックに表示された内容およびリンク先は第三者のものです。内容については保証できませんのでご注意下さい。また、掲載されたトラックバックは断りなく削除することもあります。

トラックバックとは?(Yahoo!辞書へ)

九州支部ブログのトップページへ戻る

準備中
最近の記事
最近のコメント
 

 九州支部ブログのRSS