支部ブログ:近畿支部
 

獨協大学同窓会トップ » 支部ブログ » 近畿支部

獨協大学同窓会・近畿支部の活動やイベントなどの最新情報をお知らせします。

近畿支部

駄菓子屋さん

先日、所用で東北に出張しました。
仙台で飛行機の待ち時間があったので、1時間の距離にある山形に大板そばを食べに行きました。
新そばの季節ですね。

写真は山形市中心部のそば屋に行く途中立ち寄った駄菓子屋さん。大学の後輩の実家です。

かごの中に楽しそうなものを見つけました。

DSCF38631.JPG

子どもの頃70年代初めに帰ったようです。中年?の今でも、お店にはいるとわくわくします。

DSCF38651.JPG

» 続きを読む

地域の食材を活かした食育応援弁当と醤油サミット

食欲の秋。美味しいものが多いですよね。和歌山県がセブンイレブンと共同で食育応援弁当を開発しました。550円で今月16日から県内のセブンイレブン発売中です。紀州産のしらすと梅煮しめの弁当です。

IMG_249011.JPG  写真は山口透さん撮影。

健康をテーマに、野菜の量、カロリー、塩分などに気を配った弁当です。
県では食育に力を入れていて、ふるさとの特産品の販売強化とともに、ラジオのCMなどでも食育の推進を強調しています。

» 続きを読む

ちりとてちん

上方落語の定席「天満天神繁昌亭」がオープンして1年が経ちました。
落語ブームもあって人気は上々です。場所は大阪の中心、南森町の大阪天満宮の北隣にあります。
DSCF37781.JPG
昼席の開場前です。多くの人が列を作っています。この日は副会長の桂春之輔さんも登場。


DSCF37771.JPG
岩手県・岩手山麓が舞台だった朝のNHK連ドラ「どんど晴れ」に続いて
秋からは大阪が舞台の「ちりとてちん」の放送が始まりました。落語人気に拍車をかけそうです。

» 続きを読む

ラジオは脳にきく?!

団塊の世代の人が馴染んだラジオを通して「脳の健康を」と啓発に取り組んでいる脳外科医が和歌山にいます。和歌山県立医科大学付属病院長で脳神経外科教授の板倉徹さんです。(写真左)
DSCF37641.JPG
写真は和歌山放送ラジオ(1431khz)で放送中の
番組「健康ゼミナール頭の話」(第2日曜午前11時25分から同40分)の収録風景です。

» 続きを読む

和歌山市で15日観光経済シンポジウム開催。経済学部森永卓郎教授講演。

和歌山市で10月15日、国土交通省と世界観光機関(UNWTO)主催の第一回観光経済シンポジウムが開かれました。経済学部教授でラジオパーソナリティーとしても活躍されている森永卓郎さんが「観光産業の将来性とその経済効果」と題して講演しました。そのあと学識経験者や国土交通省の観光担当の審議官を交えてパネルディスカッションが行われました。
DSCF37661.JPG
写真はパネリストとして参加した森永教授。

» 続きを読む

近畿支部ブログの管理者プロフィール
最近の記事
最近のコメント
 

 近畿支部ブログのRSS