支部ブログ:近畿支部
 

獨協大学同窓会トップ » 支部ブログ » 近畿支部 » さくらの季節/山あいの学校でがんばる卒業生

獨協大学同窓会・近畿支部の活動やイベントなどの最新情報をお知らせします。

さくらの季節/山あいの学校でがんばる卒業生

20170404183323.JPG

みなさんお元気ですか?4月になって新しい生活が始まった方も多いことでしょう。

近畿でも桜が開花し、これからお花見が楽しい季節になりました。近畿の南部、和歌山市内でもやっと開花し始めました。

今週くらいが見頃でしょうか(写真4/4和歌山市駅近くの公園で) 

20170404183912.JPG

日のよく当たるところでは一気に開花。(和歌山県庁正門前)

20170404120705.JPG

桜の名所岩出・根来寺の桜も日曜の時点でまだこんな感じなのでこれから。

さて、春といえば「学校」のイメージがある筆者。 紀伊半島・熊野古道沿いにある小学校で、子供たちの指導をしている

森田敏正さんは 英卒横井ゼミ出身。 故郷に帰り中学校で英語の教べんをとっていましたが、

退職後、地元の上富田町立岩田小学校で補助教員のような役割で子供たちと接しています。 

20170404120907.JPG

元気に児童を見送る森田さん。

20170404120941.JPG

小学校でも英語教育が重視されはじめましたが、森田さんの学校は英語教育で地域のモデル校になっているそうです。

同窓生ら小学校の英語教育の参考になればと話しています。

世界遺産に登録されてから熊野古道では外国人観光客を見かける機会が増えました。

直接外国人に接する機会が少ない山間の地域ですが、森田さんの取り組みが一つのきっかけになって外国語が得意な

子供たちが育ってほしいと思います。

☆お花見情報☆

☆外卒森端さんの農園から桃の花が今週末から来週にかけて満開になりそうだとの情報がはいりました。

満開になりそうになったらお知らせしますとのことです。満開の桃農園を見学に行きませんか?

連絡があれば掲載します。(場所:JR和歌山線下井坂駅から南に徒歩約20分~30分)

20170404193741.JPG

一転、景色も違う東武 松原団地駅。4月から獨協大学前・草加松原駅に改称。

一日に5万5千人以上が利用する駅の名前になりました。大学も卒業生もアナウンスの回数に比例して地域と共に

成長していってほしいです。次はもう改称しないでほしいです。 松原団地駅も色々な思い出がありますね。

≪前の記事 | トップに戻る |

コメント
コメントを投稿
 

※投稿したコメントはこのページに掲載されます。名前・住所などの個人情報には、十分にご注意ください。
※ニックネーム欄は、「○○ゼミ第5期の山田」など苗字のみを推奨します。また、フルネームは掲載しないようご注意ください。
※サイト管理者の判断により、コメントを非掲載・削除・修正させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

※トラックバックに表示された内容およびリンク先は第三者のものです。内容については保証できませんのでご注意下さい。また、掲載されたトラックバックは断りなく削除することもあります。

トラックバックとは?(Yahoo!辞書へ)

近畿支部ブログのトップページへ戻る

近畿支部ブログの管理者プロフィール
最近の記事
最近のコメント
 

 近畿支部ブログのRSS