支部ブログ:北海道支部
 

獨協大学同窓会トップ » 支部ブログ » 北海道支部 » 第33回 獨協大学同窓会 北海道支部総会のご案内

獨協大学同窓会・北海道支部の活動やイベントなどの最新情報をお知らせします。

第33回 獨協大学同窓会 北海道支部総会のご案内

獨協大学同窓生の皆様!お元気でしょうか?今年度は、この広い北海道
の同窓生の皆様が其々の地区におかれましても同窓生同士が交流できる
ように、北海道支部の地方拠点とし「道北地区」「道東地区」「道南地区」
「胆振・日高地区」の4地区を正式に発足させることとなりました。
つきましては、「4地区」の各代表及び各幹事としてご就任をお願い致しました
同窓生の皆様にもお越し頂き、昨年に引き続き「東日本大震災への支援」と
「全道の同窓生のさらなる交流」を目的に、下記の日程にて「総会/地方拠点
正式発足のお祝い」と「獨協大学同窓会ゴルフコンペ」を開催致します。
 初参加の同窓生の皆様!また同窓生のご家族の皆様!も奮ってご参加
頂ければ幸いです。
つきましては、準備の都合上、出欠のご返事を「7月10日(火)迄」に宜しく
お願い致します。 ※参加の際はぜひ軽装でお越し下さい。

                記

■日時 7月28日(土)16:00〜18:40(会費5,000円/義援金1,000円含む)
※テーブル席にて美味しい中華料理と飲み放題! 
※同窓生の同伴ご家族の方は無料!
■場所 「大通公園ビル9F特設会場」
※ヤクルトの看板が目印(日本銀行札幌支店の隣)
札幌市中央区大通西6丁目 大通公園ビル9F
(JR札幌駅から徒歩12分、地下鉄大通駅から3分)

■2次会のご案内   19:00〜21:30 (会費3,000円)
■場所  「游北民」 同窓生のシンガーソングライター 福沢恵介さんのお店
札幌市中央区南5条西5丁目 メイプル通りビル3F 011-532-3293 


<獨協大学同窓会ゴルフコンペのご案内>
■日時  9月15日(土) 11:30集合(12:16スタート) 5組確保。
■場所  札幌ゴルフ倶楽部 由仁コース 
※(追分IC〜約15km、岩見沢IC〜約24km)
北海道夕張郡由仁町光栄588  0123-83-2777

※プレー代 12,330円 (各自にて清算)
※賞品を各自1点以上(1,000円位/頂き物でもOK)ご持参願います。
※プレー終了後、コンペルームにて表彰式(18:30終了予定)を行います。

★北海道支部 連絡先:前田雅規(83卒)090-5078-9939★

≪前の記事 | トップに戻る | 次の記事≫

コメント

前田様

北海道支部総会、ゴルフコンペの案内を、Facebook の獨協大学同窓会公式ページにも記載させていただきました。

https://www.facebook.com/DokkyoUniversityAlumniAssociation

投稿者:IT担当理事 さん | 2012年06月23日 07:44

 北海道支部の皆さま、こんにちは。
 福島県支部幹事の佐藤と申します。
 この度は、昨年に引き続き、総会の際の「義援金」を岩手県・宮城県・福島県の3支部に対してご寄附いただきましたこと、心から感謝と御礼を申し上げます。
 また、昨日の北海道の震度5の地震では、皆さま大丈夫だったでしょうか。何事もないことを祈っております。
 
 福島県では、今もって余震が続いており、その都度当時の記憶がよみがえり、一番に気になるのが、福島第一原子力発電所の安全という状況です。
 あれから1年5月が過ぎましたが、岩手県・宮城県とは違い、放射能汚染の問題が重くのしかかっており、復興の速度も見通しも全く違っています。

 原発事故により、福島県では県内での避難者が10万人、県外への避難者が6万人、合計16万人がいまだに避難を余儀なくされています。
 このうち、北海道には親戚・知人宅のほか、公営住宅等の支援を受けて「約2,000人」の県民がお世話になっております。本当にありがとうございます。

 放射能の問題の解決には、長い年月を必要とします。
 我々福島県民は、屋外からの外部被ばくと食事等からの内部被ばくを良く見極めながら、ほとんどの方が大好きな「ふくしま」に住み続けることを選択しています。

 このような中、皆さんからの支援は大きな力であり、「獨協の絆」に改めて感謝を申し上げるところです。
 また、福島県の産品が、まだまだ風評被害で苦しんでおります。
 今年4月から厚労省の食品基準が100ベクレル/Kgに厳しくなりましたが、これは、長期的な観点から健康に影響ない新たな基準値を設定したものです。
 簡単に申し上げますと、1日3食の食事等の半分が、この100ベクレル/Kgに汚染されていたとして、1年間食べ続けても、1年間1ミリシーベルトを超えることはなく、健康に影響が生じないというものです。

 どうか、以上のようなことをご理解いただき、皆さまには、北海道の美味しい食品の合間にでも、福島県産をお買い求めいただければ幸いです。

 感謝のコメントが、お願いになってしまい失礼いたしました。

 結びになりますが、北海道支部のご発展と皆様のご多幸を心から祈念して、福島県支部を代表しての感謝と御礼の言葉といたします。

投稿者:福島県支部より感謝と御礼 さん | 2012年08月26日 19:30

コメントを投稿 メンテナンスのお知らせ
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

※トラックバックに表示された内容およびリンク先は第三者のものです。内容については保証できませんのでご注意下さい。また、掲載されたトラックバックは断りなく削除することもあります。

トラックバックとは?(Yahoo!辞書へ)

北海道支部ブログのトップページへ戻る

準備中
最近の記事
最近のコメント
 

 北海道支部のRSS

powered by Google