支部ブログ:福島県支部
 

獨協大学同窓会トップ » 支部ブログ » 福島県支部 » ランチ同窓会

獨協大学同窓会・福島県支部の活動やイベントなどの最新情報をお知らせします。

ランチ同窓会

少し時間が過ぎてしまいましたが、念願の「ランチ同窓会」をいわき市で開催できました。

数年前から企画しながら企画倒れになっていたランチ同窓会を、12月15日土曜日にいわき市平で開催することにようやく決めました。ところが結果として、ご存知のように総選挙投票日の前日になってしまいました(汗)。正直をいうと延期も中止も考慮しましたが、ここで中止や延期をすると未来永劫に開催できないような気がして、開催を強行しました。結果再選された代議士の第一秘書鳥居夫妻や山地アナウンサーは、残念ですが当然のことながら出席不能になりました。当然に予測されたことです。しかし、予定通り開催することを第一義としました。初めての所で初めてのランチ同窓会です。4〜5名の出席で企画成功!と思っていましたが、9名の出席をいただき大成功です。

121227fukushima.JPG

成功の裏には福島県支部副幹事の村上さんの尽力がありました(福島県は広いので幹事の他に各地区に副幹事がいます)。今までの支部総会開催通知に返信をいただいている方々だけにハガキを出していたので、その方々に私が電話をしたところ、既に副幹事の村上さんから電話が来ていました。これが大きなポイントだったような気がします。…そして、集まってみたら「あれっ、あんたも獨協だったの!」という会話が飛び交いました。地方の限られた世界では、既に顔見知りだったりする事は往々にしてあることです。あっという間に和気あいあいです。すぐに、次回はどうする?という話です。本当に本当に嬉しい限りです。

今回の開催のきっかけは、北海道支部さんからの2年連続の支援金です。北海道支部さんのお気持ちに感謝し、最大限の有効活用を考えて、今回の開催に至ったわけです。東北の人間はシャイですから、会費無料では参加しません。会費1,000円で案内し、交通費支給1,000円でバックしました。「次回は有料だよ」と言いながらです。

初めてお会いした方なのに、直ぐに打ち解けて、また会いたいと思う不思議な感覚です。これが、同窓生なのですね!

くどい文章になっているかも知れません。これは、地域の同窓会を開催してみたいと考えている方の参考になれば…です。

先ず、一歩だけ踏み出してみませんか? 次のことは最初の一歩を見てからでも良いんじゃありませんか? 集まれば間違いなく楽しいですよ!

福島県支部長 星 逸朗  

≪前の記事 | トップに戻る |

コメント
コメントを投稿 メンテナンスのお知らせ
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

※トラックバックに表示された内容およびリンク先は第三者のものです。内容については保証できませんのでご注意下さい。また、掲載されたトラックバックは断りなく削除することもあります。

トラックバックとは?(Yahoo!辞書へ)

福島県支部ブログのトップページへ戻る

福島県支部の管理者プロフィール
最近の記事
最近のコメント
 

 福島県支部のRSS

powered by Google