同窓会ニュース
 

獨協大学同窓会トップ » 同窓会ニュース » キャンパスニュース

キャンパスニュース

「立山町インターカレッジコンペティション2016」にて、経済学部国際環境経済学科米山ゼミAチームが優秀賞受賞

11月26日(土)、27日(日)の2日間にわたり、富山県立山町にて開催された「立山町インターカレッジコンペティション2016」に獨協大学経済学部国際環境経済学科から2チームが出場しました。

結果、「今、ココに生きる立山信仰~立山の魅力再発見の旅~」をテーマに立山町独自の歴史・文化である立山信仰を日本遺産に認定し、地域活性化をはかるプレゼンテーションを行った米山ゼミAチームが優秀賞を受賞しました。

このコンペは、立山町が大学生の視点による斬新な意見を町に活かすことを目的に2012年度から開催しています。

獨協大学は、2012年に最優秀賞(交流文化学科遠藤ゼミ)、2013年共同通信社賞(同ゼミ)、2014年最優秀賞(遠藤ゼミ・米山ゼミ合同チーム)、2015年優秀賞(米山ゼミ)を受賞しており、今回5年連続の入賞となりました。

» 続きを読む


第3回 伝右川再生会議 2016

2014 年、伝右川再⽣⽀援プロジェクトが獨協⼤学創⽴50周年記念事業に採択され、第1回伝右川再⽣会議を開催しました。

昨年の第2回では、プロジェクトチームの1 年間の活動報告を⾏い、これからの川の浄化・再⽣に向けた取り組みを⾏程表にまとめました。今年、第3 回では、今後の川の浄化・再⽣に向けた実効性ある取り組みについて踏み込んだ議論を⾏います。

きれいな川を取り戻すためには、地域住⺠と協働し、まちづくりに伝右川を活かして、住⺠と⼀緒にコミュニティを作っていくことが必要です。会議には地域住⺠の皆様にもご参加いただき、みんなできれいな川を⽬指していければと思っています。

また、卒業⽣の皆様にもぜひご参加いただければ幸いです。

⽇時11⽉6 ⽇(⽇)(雄⾶祭開催期間中) 12:00〜13:30 (11:30 開場)
場所獨協⼤学天野貞祐記念館3階大講堂
料金⼊場無料・事前申込不要
どなたでも参加いただけます
内容学⻑挨拶、学⽣による活動報告・新たな提案、市⺠団体との連携
主催獨協⼤学経済学部国際環境経済学科・環境共⽣研究所
運営経済学部国際環境経済学科 伝右川再⽣⽀援プロジェクトチーム

カヌー体験会のご案内

伝右川再⽣会議終了後、学⽣センター北側の親⽔護岸に場所を移して、14:30~15:30カヌー体験会を実施します。⼩学⽣も参加できますので、奮ってご参加ください。

» 続きを読む


第52回雄飛祭イベント情報

雄飛祭のイベント情報が解禁になりました。

雄飛祭ホームページ(http://www.dokkyo-yuhifestival.com/)、Twitter(@yuhifes)、アメーバブログ(http://ameblo.jp/dokkyo-yuhi/)が随時更新されていますので、ぜひチェックしてみてください。

第52回雄飛祭イベント
​・Miss&Mr. Dokkyo Contest 2016
​・お笑いライブ2016
・バブルサッカー
・ホラーハウス『かくれんぼ~恐怖の呪い人形~』
​・獨協Walker(スタンプラリー)
・イルミネーション『The Magic』
​・おいしいものいちばん(模擬店コンテスト)
・ピエロと遊ぼう!(バルーンアートパフォーマンス)
​・フリーマーケット
・WANTED~☆妖精の魔法を完成させよう☆~(お子様対象校内人探しゲーム)

» 続きを読む


第52期 雄飛祭実行委員長インタビュー

今年、第52回となる雄飛祭は、11月5日(土)、6日(日)に開催されます。

第52期雄飛祭実行委員長の吉田航さん(言語文化学科3年)にインタビューし、今年の雄飛祭の見どころや意気込みをお伺いしました。

--自己紹介をお願いします
第52期雄飛祭実行委員長、言語文化学科3年の吉田航です。よろしくお願いします。

--雄飛祭実行委員会について教えてください
約140人で週に2日活動しています。団体統括、広報などといった役割のもとそれぞれ8つの局に分かれています。

--雄飛祭実行委員会の魅力は?
青春できることです。仕事内容はもちろん、考え方や性格の違う140人がチームとなって「雄飛祭の成功」という1つの大きな目標に向かって活動する様は紛れもなく熱い青春だと思っています。

--今年の雄飛祭のテーマ「獨根性」とは、どのような意味をこめているのでしょうか?
獨協生が獨協生としての根性と誇りを持って心から楽しみ、また、来場される方々にもその獨協生の熱意と心意気を感じていただけるような雄飛祭にしようという意味をこめています。

--今年のみどころは?
4年ぶりの開催となるミスターコンテストですかね。僕は運動できないんですけど、新企画のバブルサッカーも楽しそうです。

--雄飛祭に向けての意気込みと来場者へのメッセージをお願いします
2日間の雄飛祭のために実行委員だけでなくたくさんの獨協生が1年かけて準備をしてきました。
11月5日と6日、ぜひ獨協生の熱い獨根性を体感しに来てください!

雄飛祭実行委員会のツイッター
https://twitter.com/yuhifes

» 続きを読む


全国学園祭マスコット総選挙

今年の雄飛祭は、11月5日(土)、11月6日(日)の2日間開催が決定しています。

第52回となる今回のテーマは、「獨根性 ―ドッコンジョウ―」です。

昨日から行われている「第4回全国学園祭マスコット総選挙」に獨協大学雄飛祭実行委員会公式マスコットキャラクターのゆーぺいくんがエントリーしました。

昨年の第3回総選挙では、第8位(4178票)と大健闘しましたが、今年はさらに上位を目指せるよう、応援をよろしくお願いいたします。

投票はこちらから
http://c.student.mynavi.jp/cpf/stu_006/photos/detail/9

20160916165019.gif

ゆーぺいくんは、雄飛祭50周年を記念して誕生したマスコットキャラクターで、「雄飛が飛び立つように、勢いよく、勇ましく、活動する」という雄飛祭の由来から、「鳥(ペンギン)」をモチーフに作られました。

色はドイツの国旗、口はDokkyoの「D」を表しています。


前のページ  1  |  2  |  3  |  4  | 5 |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  次のページ
最近のニュース
過去のニュース
 

※過去の同窓会報は掲載していません

最近のコメント

 RSS