同窓会ニュース
 

獨協大学同窓会トップ » 同窓会ニュース » キャンパスニュース » 第55期 雄飛祭実行委員長インタビュー

第55期 雄飛祭実行委員長インタビュー

今年、第55回となる雄飛祭は、11月1日(金)、2日(土)の2日間にわたり開催されます。

第55期雄飛祭実行委員長の荒井航さん(経済学科3年)に今年の雄飛祭のみどころや意気込みをインタビューしました。

--自己紹介をお願いします
第55期雄飛祭実行委員長、経済学部経済学科3年の荒井航です。よろしくお願いします。

--雄飛祭実行委員会について教えてください
約160人で週2で活動しています。3年生と運営管理局、ステージPA局、渉外局、企画局、情報局、警備局、総務局、財務局の計8局に分かれ、それぞれ活動しています。

--雄飛祭実行委員会の魅力は?
ありきたりですが「青春」できるところです。委員会内で行うスポーツ大会などのレクやBBQ・合宿などで大学生活を謳歌できます。そしていざ雄飛祭当日に向けての準備となると、個性あふれるメンバーが一致団結します。雄飛祭終了後、無事成功させた時に感じられる充足感は言葉では言い表せないほどすばらしいものです。感動で涙がこぼれました。私は、ここでしか得ることのできない「青春」を味わいたく、3年間委員を務めています。

--今年度の雄飛祭のテーマ「Make My Day ~Do you believe in magic?~」とは、どのような意味を込めているのでしょうか?
「来場者一人ひとりがハロウィンの世界観の下、素敵な魔法にかかって欲しい」という思いが込められています。また、来場してくださった方達に素敵な1日を過ごしていただくために、「私たち実行委員一同全力でサポートし、おもてなししよう!」という思いも込められています。

--今年のみどころは?
みどころはやはり、本学学生の多彩なパフォーマンスです。例年、模擬店の出店や展示発表、ステージではダンスや音楽ライブが催され、キャンパス内が熱気であふれかえっています。近年では学術研究発表会を催すゼミが増える等、学生がより発信できる場となっています。また、毎年実行委員で企画する芸能人のプロコンテストやミス・ミスターコンテスト、ホラーハウスなど毎年大人気のイベントに加え、新しい企画も検討しています。情報解禁後にお知らせしますので、お楽しみに!こちらも目が離せません。

--雄飛祭に向けての意気込みと来場者へのメッセージをお願いします
本学生一人ひとりが主役で、来場者一人ひとり主人公になれるような学園祭をつくり上げられるよう、実行委員一同邁進してまいります。ぜひ雄飛祭へお越しください、心からお待ちしております。

雄飛祭実行委員会のツイッター
https://twitter.com/yuhifes

20190819105058.jpeg

コメント
コメントを投稿
 

※投稿したコメントはこのページに掲載されます。名前・住所などの個人情報には、十分にご注意ください。
※ニックネーム欄は、「○○ゼミ第5期の山田」など苗字のみを推奨します。また、フルネームは掲載しないようご注意ください。
※サイト管理者の判断により、コメントを非掲載・削除・修正させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

※トラックバックに表示された内容およびリンク先は第三者のものです。内容については保証できませんのでご注意下さい。また、掲載されたトラックバックは断りなく削除することもあります。

トラックバックとは?(Yahoo!辞書へ)

同窓会ニュースのトップに戻る
『キャンパスニュース』の記事一覧

最近のニュース
過去のニュース
 

※過去の同窓会報は掲載していません

最近のコメント

 RSS