同窓会ニュース
 

獨協大学同窓会トップ » 同窓会ニュース » キャンパスニュース » 日本遺産『かかあ天下―ぐんまの絹物語』魅力発信企画学生コンペティション」にて、獨協大生が最優秀賞を受賞

日本遺産『かかあ天下―ぐんまの絹物語』魅力発信企画学生コンペティション」にて、獨協大生が最優秀賞を受賞

12月3日(土)、群馬県庁にて「日本遺産『かかあ天下―ぐんまの絹物語』魅力発信企画学生コンペティション・プレゼンテーション大会」が開催され、獨協大学から出場した「どく太が推す群馬の魅力チーム」が最優秀賞を受賞しました。

この学生コンペティションは、群馬県が日本遺産「かかあ天下―ぐんまの絹物語―」について学生の視点からその魅力の発信方法を企画・立案してもらい、コンペを実施することで日本遺産の効果的な普及啓発や地域活性化に資する事業を発掘し、翌年度以降の実施事業の参考とするものです。

20161209-1.jpg
12月4日(日)の上毛新聞に掲載されました

161208-1.jpg
最優秀賞を受賞した「どく太が推す群馬の魅力チーム」と指導にあたった経済学部の米山昌幸教授

関連記事

コメント
コメントを投稿
 

※投稿したコメントはこのページに掲載されます。名前・住所などの個人情報には、十分にご注意ください。
※ニックネーム欄は、「○○ゼミ第5期の山田」など苗字のみを推奨します。また、フルネームは掲載しないようご注意ください。
※サイト管理者の判断により、コメントを非掲載・削除・修正させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

※トラックバックに表示された内容およびリンク先は第三者のものです。内容については保証できませんのでご注意下さい。また、掲載されたトラックバックは断りなく削除することもあります。

トラックバックとは?(Yahoo!辞書へ)

同窓会ニュースのトップに戻る
『キャンパスニュース』の記事一覧

最近のニュース
過去のニュース
 

※過去の同窓会報は掲載していません

最近のコメント

 RSS