獨協大学同窓会について
 

獨協大学同窓会トップ » 同窓会について » 同窓会からのお知らせ

同窓会からのお知らせ

第52期・53期代議員募集

一般社団法人獨協大学同窓会では、次期代議員を募集します。

任期は、今年11月17日(予定)の定時社員総会から2020年11月の社員総会までの2年間で、各委員会に所属し、毎月1回程度、活動していただきます。

同窓会活動は、卒業生同士の交流と現役生・大学支援のためのボランティア活動です。交通費の実費以外は支給されませんので、ご了承ください。

立候補者は、同窓会の会員に限ります。
2018年4月1日現在で75歳を超える方は、立候補できません。

立候補の際は、同窓会の会員5名の推薦が必要で、推薦人は立候補者を1名しか推薦できません。立候補者は、事務局が定める立候補届を書面で事務局に提出してください。推薦人にも事務局が定める書式を書面で提出していただきます。
※ともに原本を6月30日(消印有効)までに獨協大学同窓会事務局に郵送してください。

代議員の定員は、51名で、定員を上回った場合には、選挙を行います。
詳細は、代議員選挙細則をご確認ください。

代議員選挙細則

20180425091105.jpg

同窓会組織と活動

同窓会では、代議員が10の委員会に分かれ、ボランティアで活動しています。(2018年4月現在)

代議員代議員は定員51名で、一般社団法人獨協大学同窓会の社員として同窓会の運営に関する立案・審議を行う最高議決機関である『社員総会』の構成員となります。また、各委員会に所属して活動していただきます。
理事と監事理事(5名以上15名以内)と監事(2名以上5名以内)が選任されます。

20180427102317.jpg

2018年4月現在

代議員立候補届書・代議員推薦書

代議員立候補届書・代議員推薦書は、下記PDFをダウンロードされるか、同窓会事務局に郵送をお申し付けください。

2018年代議員立候補届出書
2018年代議員推薦書

「Dokkyo Alumni News」VOL.17およびVOL.18を公開

「Dokkyo Alumni News」VOL.17およびVOL.18を公開しました。

20180501101225.jpg

天野貞祐先生の言葉を胸に_安川ひろし①学生編_Dokkyo

20180501094729.jpg

天野貞祐先生の言葉を胸に_安川ひろし②仕事編

VOL.17、VOL.18は、同窓会報126号(5月1日発行)掲載の「獨協人」コーナーより、安川ひろしさんのインタビューをお届けします。

現在ドルナスポーツCEO アドバイザーを務める安川さんは、初代学長、天野貞祐先生のお孫さんです。幼少期より祖父の影響を強く受け、獨協大学卒業後は、モータースポーツの世界で海外を拠点に活躍。F1 世界チャンピオンのミハエル・シューマッハ選手らとともに仕事をしてきました。

「天野先生の訓えの本質」とは何か、また、安川さんの仕事への思いを有吉秀樹先生(経済学部教授)とともにうかがいました。

「Dokkyo Alumni News」VOL.16を公開

「Dokkyo Alumni News」VOL.16を公開しました。

20180419145428.jpg

「天野イズムを後世に語り継ぐ」町田名誉教授、児嶋教授にインタビュー

VOL.16は、本学卒業生でもある、町田喜義名誉教授と児嶋一男外国語学部教授のインタビュー動画です。

天野先生の訓えを学生時代、教育現場の立場からあらためて紐解き、今日に生きる同窓生へメッセージをいただきました。

詳細は、5月1日発行の獨協大学同窓会報126号「獨協大学同窓会設立50周年特別企画」に掲載します。

「Dokkyo Alumni News」VOL.15を公開

「Dokkyo Alumni News」VOL.15を公開しました。

20180413131658.jpg

50 周年記念屋外時計を寄贈

獨協大学同窓会は、同窓会創立50 周年記念プロジェクトのラストを飾るイベントとして、オリジナルデザインの50周年記念屋外時計を製作し、大学に寄贈しました。

満開の桜が咲く3 月24 日、除幕式と祝賀会が執り行われました。

20180413131621.jpg

20180413131734.jpg

「Dokkyo Alumni News」VOL.14を公開

「Dokkyo Alumni News」VOL.14を公開しました。

女子ラクロス部創設者でCNNキャスターでも活躍_浜家有文子さん

20180409101641.jpg

VOL.14は、女子ラクロス部の創設者、卒業後は、報道番組「CNNヘッドライン」でキャスターをはじめ、テレビ・ラジオ番組で人気を博した浜家有文子さんのインタビューです。

常に新たな道を切り開いてきた浜家さんは今、英語力を活かした仕事に情熱を燃やしています。

詳細は、5月1日発行の獨協大学同窓会報126号の「獨協人」のコーナーに掲載します。

前のページ  1  |  2  |  3  |  4  | 5 |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  次のページ