獨協大学同窓会について
 

獨協大学同窓会トップ » 同窓会について » 同窓会からのお知らせ

同窓会からのお知らせ

タオルハンカチが出来上がりました

130920-1.jpg


優しい肌触りの"今治タオル"でカラーも優しい色合いのブルー、ピンク、ホワイトです。

ブルーとホワイトには獨協カラーのネイビーで、ピンクにはショッキングピンクでDマークを刺繍しました。

1枚500円、2枚セットは1000円。

プレゼントにいかかですか?

岩手県支部総会に出席してまいりました

8月17日(土)、花巻市の「ホテルグランシエール花巻」にて開催された岩手県支部総会に弊会会長の岩崎賢三が出席してまいりました。

大学からは矢羽々崇国際交流センター長にご出席いただきました。

今回は支部総会に先立ち能登恵一岩手大学名誉教授(69年独語卒)の講座を開催、総会では決算承認と予算案承認とともに、代表の石塚庸子さん(84年英語卒)の任期満了に伴う、役員の交代が提案され全員一致で西五郎さん(71年経営卒)が新代表に就任されました。

石塚さん、長年に渡り支部の発展にご尽力いただき、本当にありがとうございました。

20130827-4.jpg

宮城、福島、秋田の同窓生、4年生の現役生、活弁士の麻生八咫(79年法律卒)・子八咫(09年言語文化卒)親子も出席し、大盛会でした。

徳島県支部総会に出席してまいりました

8月13日(火)、徳島県支部総会に弊会会長の岩崎賢三が出席してまいりました。

20130827-1.jpg

徳島空港を出るや否や阿波踊りのお出迎え。

さすがは阿波踊り期間中!

20130827-2.jpg

大学からは徳島ご出身の冨田幸弘学友会総務部長にご出席いただきました。

20130827-3.jpg

総会終了後は恒例の阿波踊り。

今年は特定の連に合流しないということで、「にわか連」という寄せ集めの集団について一緒に踊りましたが、凄い熱気と普段着のまま大汗をかいて踊っている人達の多いこと・・・。

昼間どこにいたんだろう?と思うほど、まるで雨後の竹の子のような人の多さに久しぶりに驚きました。

今年はほんの予行練習だそうで、比較的短いところを折り返しで踊って終了になり、来年戻ってくることを約束しました。

阿波踊り初体験でしたが、とても興奮いたしました。

冨田先生、幹事のみなさん、本当にありがとうございました。


オリジナルハンドタオル8月下旬発売予定

獨協オリジナルグッズ「ハンドタオル」が8月下旬に発売される予定です。

お楽しみに!

20130801-1.jpg

20130801-2.jpg

北海道支部総会に出席してまいりました

7月27日(土)、札幌市で開催された北海道支部総会に弊会会長の岩崎賢三が出席してまいりました。

20130730-4.jpg

20130730-6.jpg

一次会の会場は札幌の有名なイタリアンの「ORIZZONTE」

大学からは札幌ご出身の斉藤美彦経済学部長にご出席いただきました。

通常貸切はしない店だそうですが、実質獨協の貸切状態で、総勢57名で店内は熱気に溢れていました。

出席者は半数近くが昨年と違うメンバーだそうで、うれしい限りです。

2012年卒業の若手も参加してくれていました。

二次会は松岡修司さん(82年経営卒)のお店、ワインレストラン「祥瑞」

ワインも料理もおいしい札幌の有名店です。

祥瑞札幌

この日はチサンカントリークラブ銭函でゴルフコンペも開催されました。

朝6時台スタートなので、ラウンドが終わってもまだ昼近く。

今年の優勝は松園直史さん(83年法律卒)で、弁当を食べながら表彰式を行いました。

夕方4時からの支部総会・懇親会に合わせてそれぞれ帰宅後再集合。

関東のゴルファーには考えられないタイムスケジュールでしたが、長い長い楽しい一日となりました。

20130730-3.jpg

支部代表の前田雅規さん(82年法律卒)をはじめとする幹事のみなさん、本当にありがとうございました。

前のページ  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  | 27 |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  次のページ