獨協大学同窓会について
 

獨協大学同窓会トップ » 同窓会について » 同窓会からのお知らせ

同窓会からのお知らせ

平成29年度全国支部代表者会議を開催しました

11月4日(土)、獨協大学中央棟大会議室において、平成29年度全国支部代表者会議を開催しました。

この会議は、ホームカミングデーの開催にあわせ、毎年1回、国内の支部代表と本部役員が集まり、意見交換を行い、今後の課題等について共に考えます。

今年は21支部が参加し、本部からは、同窓会財政状況等の説明と今後の施策、支部からは、活動報告や支部独自に「SNSを活用した会員同志の繋がりから支部活動への参加者を募っている」等、時代のニーズにあった新しい運営スタイルに変わりつつあることが発表されました。

同窓会創立から半世紀が経ち、支部活動も過途期を迎えているようです。

20171107165224.jpg

同窓会創立50周年記念ホームカミングデーを開催

同窓会創立50周年記念ホームカミングデーを雄飛祭2日目の11月4日(土)に開催しました。

ホームカミングデーは、二部構成(第一部:式典・シンポジウム、第二部:懇親会)で、延べ900名以上の卒業生が来校しました。

第一部のシンポジウムのテーマは、『温故知新!獨協大学と同窓会』
同窓会創立50周年を迎えるにあたり、獨協大学の良さを見つめなおし、次の
50年、「創立100年」へ発展してゆくことを意図した内容です。

司会進行は、梅津正樹さん(1972年法律卒)、9万人の卒業生の中から選ばれたパネリストは、浅野一さん(1971年経済卒)、吉岡和男さん(1987年経済卒)、石橋千明さん(2007年国関法卒)、萩野谷未歩さん(2015年国関法卒)の4人。

世代の違う4人がそれぞれ学生時代にどんな過ごし方をしたか、卒業後の大学とどのように関わり、これから100年に向かうために同窓生ができること等を語り合いました。

二部は、混声合唱部の「校歌」斉唱で華やかに幕が開き、終止和やかなムードで懇談が進み、あちこちで再会を喜ぶ声が聞こえてきたのが印象的でした。

最後は、応援歌「覇者」斉唱し、全員で集合写真を撮影。

50年という節目にふさわしい、想い出に残る1日でした。

20171107091938.jpg

20171107092002.jpg

同窓会50周年記念ホームカミングデー(11/4)開催!~同窓会報125号の発行について~

同窓会報125号(2017年10月1日発行)が発行となります。

「あれ? いつもより少し早い?」 と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

通常5月と11月の発行ですが、今回は「同窓会50周年記念ホームカミングデー」11月4日(土)開催のご案内のため、特別に1か月早くのお届けとなります。

※ホームカミングデーの参加申込方法も掲載しておりますので、ご確認ください。
同窓会50周年ホームカミングデー開催のお知らせ 

20170930.jpeg

伝右川再生プロジェクト、獨協人、雄飛祭情報など、盛りだくさんな内容です。

10月1日前後に、会員の皆様のお手元に届くと思いますので、到着を楽しみにお待ちください。

また、同窓会公式YouTubeチャンネルでは会報記事と連動したコンテンツになっております。

獨協大学同窓会の公式YouTubeチャンネル

★同窓会報がお手元に届かない方
住所変更の手続きはお済ですか?
・同窓会会員ですか?会報は、同窓会員にのみ発送を行っております。未入会の方は、是非ご入会ください。

「Dokkyo Alumni News」VOL.13を公開

「Dokkyo Alumni News」VOL.13を公開しました。

日本青年会議所第62代会頭小畑宏介さんに聞く


20170915104157.jpg

20170915104308.jpg

VOL.13は、2013年度、日本青年会議所第62代会頭をつとめられた小畑宏介さんのインタビューです。

小畑さんは、「東北、そして日本全体を元気にしたい!」という志を持って、活動されています。

詳細は、10月1日発行の獨協大学同窓会報125号の「獨協人」のコーナーに掲載します。

同窓会の会議(総会・理事会・各種委員会)への傍聴ができるようになりました

一般の同窓会員の方が会議(総会・理事会・各種委員会)を傍聴できるようになりました。

傍聴を希望する場合には、以下のことをご理解のうえお申し込みください。

1.会議開催に関する情報は同窓会公式のWebサイトおよび会報に掲載されますので、傍聴を希望する会議名とご自分の連絡先を同窓会事務室に知らせてください。

連絡先 kaigi-boocho#dokkyo.com
(ただし、シャープ記号をアットマークに換えてください。)
TEL 048-941-6865 ・ FAX 048-942-4418

2.傍聴の可否決定は原則先着順によります。ただし、
(1) 会議室の規模等によって傍聴が制限される場合
(2) 会議の内容・目的(実務作業や外部との折衝・協力事業等)により、委員以外の傍聴が適当でない場合
(3) 人権、人事及び同窓会の権益に関する事項等が会議内容に含まれる場合 等は、同窓会長もしくは各委員会の委員長の判断によってご希望に添えない場合のあることをあらかじめご承知おきください。

3.傍聴の可否については遅滞なくお知らせします。

4.会場までの交通費は自費となります。

5.当日は保険証や免許証などの身分を示すものをお持ちください。

6.原則として会議における発言権は有しません。ただし、議長もしくは委員長が発言を求めた場合はその限りではありません。

7.審議における議決権は有しません。

[注] 申請者が会員資格を有するかどうかは同窓会事務室で確認できます。

会議傍聴申込みについて

前のページ  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  | 11 |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  次のページ